人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

カテゴリ内記事一覧

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

50:毎日新聞よ、NHKのように2ちゃんに飼い馴らされるなよ。

2008/07/01 (Tue) 00:08
hgibbb3


「2ちゃんねるなどで社員中傷、法的措置を検討」毎日新聞社 英文サイト問題

 毎日新聞社の英文サイトに「低俗」な内容の記事を掲載していたとして責任者が処分さ
れた問題で、同社はインターネット上の掲示板に「(処分と無関係な)複数の女性記者、
社員個人の人格を著しく誹謗(ひぼう)・中傷する映像や書き込みが相次いでいる」とし
て、法的措置を検討していることを明らかにし、同社のサイトに掲載した。

 毎日新聞社は30日、産経新聞の取材に対して、誹謗中傷に当たる書き込みについては
特定を避けながら「2ちゃんねるなどをみていただければ分かる」と掲示板サイト「2ち
ゃんねる」への書き込みであることを示唆した。

 名指しされた格好の「2ちゃんねる」では、毎日新聞社が法的措置を検討していること
を明らかにした27日以降、関連する掲示板に「明らかに反省が足りない」などとする批
判的な書き込みが相次ぎ、中心的な掲示板では30日正午現在で9万件以上に上っている。
毎日新聞は「法的措置については検討している段階」と話している。
 
 同社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」内のコラム「WaiWai」=現在は削除
=に掲載されていた内容に「低俗すぎる」などの抗議が殺到したことを受け謝罪。
27日にニュースサイト「毎日jp」上で監督責任者など計5人の処分を発表していた



(コメント)
はぁ・・・疲れるな~~~・・・(汗

2ちゃんねる側の「自業自得だ」という言い分は認めます。
私からも、毎日新聞様には、今後の編集チェック体制の見直しを
して頂けるようメールで要望意見を出しておきました。
毎日新聞の記事を頻繁に推奨していた私の立場もあったものではない。
あの2ちゃんねるファミリーを前にし、ジャーナリズムを貫いていた
英傑記者達の顔に泥を塗るのだけは止めてもらいたいものです。

ただでさえ、シノギの邪魔になっていた毎日新聞を、2ちゃんねる系の
連中が叩き潰す口実を求めていた時期にあの失態は痛過ぎる。
これでは2ちゃんねる式クレーマー戦術の格好の餌食になるのは必定。
ネット君臨シリーズで2ちゃんねる陣営は毎日新聞に強い私怨を抱いて
ましたからね。

問題の記事内容も読みましたが、あれは確かに問題です。
擁護のしようが無かったので、黙って2ちゃんねる側の攻撃を見ておりました。
思わずワザと問題記事を執筆したのかと疑いたくなりました。

しか~~~し!! この上記のニュースが飛び出してきてしまった以上
私も沈黙しているわけにもいかなくなった。
ここまでくると抗議 批判 クレームと呼べるものでは無くなった。
悪いものは悪いとハッキリしておかなければ秩序が保てなくなる。
ここは一つ、示しておかなければならないことは示しておく必要がある。

キサマ等・・・ある一線を越えてしまったら、相手が黙ったままだと思うな。
自分を棚上げしている2ちゃんねらーも、毎日新聞の社員も同じ血の通った人間。
限度を越えれば相手が逆ギレすることもありえる。(今回はキレたわけではなさそうだが)
今までのパターンからして、一線を越え、問題とは無関係の人間へ
攻撃を決行したねらーを、何時もの「それは一部の2ちゃんねらー
という伝統の免罪符言葉でチャラにしてくるのだろうが、私のような
人間には、それは一切通用しないということをここに書いておく。

理由さえあれば、斬り捨て御免の風潮を、2ちゃんねらー達は必死に
流行らせようとしているようだが、それは同時にキサマ等の首も絞めて
いることに早く気づくべきだ。
斬り捨て御免は、私にとっても願ってもないこと。
私にとって2ちゃんねらーを斬り捨てるに値する大儀と理由は既にある。
自慢の2ちゃんねる世論によって、議員達に調子のいいことを吹き込み
個人的な私刑や、報復の実行で罪にならないという法改正をしてもらえれば、
施行直後から私は、あらゆる卑劣な手段を用いて2ちゃんねる関係者達を
闇に葬りまくるのですがね。

2ちゃんねらー以外の人間が、普通に理性を保っててくれることのありがたさ。
もっと知るべきじゃないのか? 好き放題暴れまくれる環境が、普通の権利だと
勘違いするなよ。キサマ等の言い分を東大の教授が認めようが、内閣総理大臣が
認めようが私は絶対に認めない。

自業自得だと、2ちゃんねる系ブロガー達が形式的なナショナリズムを
展開しているが、ただこれを好機に毎日新聞を叩きまくって黙らせたい
だけなんだろ? 2ちゃん批判に対する報復がしたいだけなんだろ?
ハッキリ言えよ。 明らかに反省が足りないだ? お前等が言うな。 
この煽り風情が! 釣りだ 釣られた わぁ~~い としょーもないゴミ情報を
大量に垂れ流している2ちゃんよりはマシだ。

2ちゃんねるは国民の総意だ? 相手を威嚇するときだけ総意だと言い切り、
立場が悪くなると「一部」だと都合よく切り替えてくるのは虫が良すぎる。
どうせなら、悪い部分も含めて総意と認めちまえよ。
一部の悪い2ちゃんねらーとは言うが、キサマ等から悪い部分を取ったら
何が残る? 結局その悪い部分(暴力)のお陰で、キサマ等は発言力を
得たんじゃないのか?
一部の2ちゃんねらーが、犯行予告や、揉め事を起こしてくれたおかげで
2ちゃんねるが有名になり、広告料がはいり、西村博之も一億円以上の
年収を得られているわけです。自称健全な2ちゃんねらーが見下している
一部の2ちゃんねらーにメシ食わせてもらっているわけですよね。

違いますか?
そんな犯罪者達の背中に負んぶされてるキサマ等に他人を批判する資格は無い。

こんな血生臭いクレーマー集団相手にしててもキリがない。
毎日新聞社は謝罪するところは謝罪し、同じ過ちを繰り返さないための
対策を施し、それらをアピールすればいい。
たぶん2ちゃんねるのことだから、この騒動を長期化させたがっていると
思うが、そんな連中は無視していればいい。
2ちゃんねるから、こうした叩かれ方されているということは、「総合的」には
メディアとして健全な部類だということ。
2ちゃんねらーから高い評価を受けてるメディアにロクなとこないでしょ?

2ちゃんねるを批判したメディアは偏向メディア。
2ちゃんねるに媚びてるメディアは優良メディア。
そうした基準で今のメディアは評価されてるだけ。

簡単な世の中でしょ?




もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

未分類

40:【2ちゃんねる被害者及び反2活動者用連絡コーナー】

2007/11/18 (Sun) 21:41
※旧コメントコーナーがメチャクチャ重くなったので
新たにこのコメントコーナーを新設致します。


旧コメントコーナー

こちらにはもう書き込まないで下さい。
書き込まれても削除します。(とにかく重いので・・)



【2ちゃんねる被害者及び反2活動者用連絡コーナー】

貴方が2ちゃんねるによって何らかの被害を受けた時の
体験談を投稿して下さい。どんな些細な事でも何でもいいです。
被害を受けた又は目撃して何か気ずいた点でも有りましたら
このコメントコーナーにお書き下さい。

他に見られたくない被害内容なら 管理者にだけ表示を許可する」のところにチェックを
入れて下さい。
可能な限り被害者様の秘密はお守りします。
また 重要な資料としての価値が認められると私が判断した
場合には、個人が特定されかねない部分は伏字とし、
下の私のサイトにコメントを転載し保存しても構わないか
本人へ承諾伺いを当コーナーにて立てることもありますので
御協力下さい。
尚 伺い無しで転載することは絶対にしませんので
安心して下さい。

ただし「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを
入れられてないコメントについては、投稿された時点で
転載に同意されたものと認識させて頂きます。
チェックを入れた方で承諾をして下さった方々についても
「いや・・それは待ってくれ」と途中で気が変わられた
場合には当コーナーに転載中止を申し入れて下さい。
承諾を下さってから転載に入るまで約一週間の有余を設けます。
転載後についても削除に応じますので遠慮無く
お申し付け下さい。(当コーナーの投稿記事以外は対象外)

転載後の削除については可能な限り早急に行いますが
仕事などの都合によりパソコン等から離れざる得ない
状況と重なってしまった場合には数日程度削除が遅れる場合も
御座います。そこは御理解下さい。


反2ちゃんねる活動者及び被害者の資料館

住所や実名付の投稿はお止め下さい。
管理人のみ閲覧可能にしてあっても当ブログがパス解析等
によりセキュリティを破られ、敵側にも見られてしまう
可能性がまったく無いとも言い切れないからです。
もちろん、こちらも私にできる範囲で最良のセキュリティを
心掛けていますが、相手はプロ集団なだけに油断はできません。

警察等から捜査のため情報提供要請がされた場合には
本人様方の承諾無しで開示することもありますので
予め御了承下さい。

また 毎度のように
2ちゃんねるは全てが悪じゃない
2ちゃんねるは単なる場ですから・・
反2ちゃんねるもしていることは2ちゃんねると同じだ

・・・といった形式的な 2ちゃんねる擁護論は既に討論する
以前の段階なので、 問答無用で削除致します。
気に入らなければどうぞ何時もの様に2ちゃんねるに晒して
頂いても結構です。

自分の主張が間違っていると自覚しながら、同じ主張を
ひたすら繰り返してくる者達からは強い2チャン臭が
出ていますので瞬時に判ります。
少しでも人間としてのプライドをお持ちなら早くそんなアル
バイトから足を洗って自分に正直になれる職に転職されることを
お勧めします。

メール盗聴やスニッフィング等での盗み見が怖いのなら直接郵送
にて各都道府県警察やインターネット・ホットラインセンターに垂れ込まれるのがいいでしょう。


インターネット・ホットラインセンター

「警察庁」
〒100-8974 東京都千代田区霞が関二丁目1番2号
(中央合同庁舎2号館)

「警視庁」の場合は一番最後の2号とある部分が1号に
変わるだけです。



もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体


未分類コメント(399)

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。