人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

54:ITのプロ、3人に1人が機密情報に不正アクセス

2008/07/29 (Tue) 22:24
hgibbb3

ITのプロ、3人に1人が機密情報に不正アクセス

 [フランクフルト ロイター] IT(情報技術)専門職の3人に1人が、管理上保有
しているパスワードを不正に使用し、同僚の給与情報や個人の電子メール、取締役会の議
事録などの機密情報にアクセスしていることが、19日に発表された調査結果で明らかに
なった。

 米情報セキュリティー会社サイバーアークがIT分野の上位専門職300人を対象に実
施。回答者のおよそ3分の1がこっそりと情報をせんさくしたことがあり、47%が業務
に関係ない情報にアクセスしたことがあると答えた。

 同調査はまた、10社中7社が機密データのやりとりに時代遅れで安全ではない方法を
用いていると指摘。やりとりには35%が電子メールを、別の35%は宅配便を、5%が
郵便サービスを使っていると答えた。



(コメント)
今のネット社会において、性善説というものがいかに馬鹿げているのか
この記事が教えています。 また 専門家達の自主的な取り組みだけで
ネットの問題を解決すべきだという世論も、現実味の無い理想論でしか
ないことが御理解して頂けるものと考えます。
日本のネット専門家達が、そんなに社会的信用のおける人物に見える
のでしょうか。信用し過ぎにも問題ありますよ。
政府や、フジテレビや、NHKや、警察などで推奨されてる人物であれば、
健全な専門家とは限りません。どの世界にも言えることではないですか。
悪用しようとすれば、いくらでもできる専門知識が自分の手の内にある。
それらを、誘惑に負けずに最後まで善意を貫けるものなんていやしません。

>やりとりには35%が電子メールを、別の35%は宅配便を、5%が
>郵便サービスを使っていると答えた。


ネット社会の舞台裏を知るプロ(IT専門職)が最後に頼った通信手段。
それが郵送などの古い通信手段だったということですね。
これは何を物語っているのか? つまり自分達が扱う商品には問題が山積み
なのだと自覚しているということです。その自信の無い商品を客に勧めているのも
IT企業には多いということなのでしょうか。
勤務しているスーパーの店員が、自分の勤めるスーパーで買い物をせずに、
他のスーパーで買い物をしているような状況なのでしょう。
故・伊丹十三監督の映画「スーパーの女」の1シーンを思い出します。

私が皆さんに2ちゃんねる等に関する重要な告発などには、「郵送」を
推奨しているのはそのためです。また、告発先の厳選も忘れてはいけません。
ハイテク犯罪に対する告発には、電気仕掛け以外を多用するのが確実です。
ハイテク技術が用いられていた第二次大戦当時、ナチスドイツと対峙する
連合軍が最後に用いた通信手段、それが「伝書鳩」でした。
両軍とも暗号解読技術が発達していたため、多用されていた電信には
大きなリスクが伴いました。そのため作戦に関わる重要な情報伝達には
不向きでした。

そこで用いられたのが、昔ながらの通信手段だったというわけです。
戦局に大きく影響したノルマンディー上陸作戦時には、多くの伝書鳩が
使われたといいます。
ハイテクを駆使する勢力には、ハイテク戦で挑むのはナンセンス。
素人が幕内力士相手に相撲でガチンコ対決するようなもの。

強大な相手に我々のような素人が挑むには、ゲリラ戦が最もリスクの
低い戦術です。 専門教育も受けていない市民が行うゲリラ戦ですので
当然お粗末なものになるでしょう。
アホだとか子供だましだとか、言いたい連中には言わせておけばいいんです。
必死に頑張っている者達に、文句垂れて、無難に悪を見過ごしているだけの
評論家連中よりは健全な生き方だと思います。

ネットは究極のメディア? はは・・
それは2ちゃんねる勢力に悪いものは悪いとハッキリ言える環境に
なってから言えることです。
結局、権力者達の暴力や利害によって統制された情報が行き交うだけ。
その情報環境が究極のメディア? 確かに究極とは言えるが・・・

究極の「兵器」の間違いじゃないのか?

ネット、いや・・全てのメディア業界で、2ちゃんねる系の連中が
強い発言力を保持している間は、ネットはメディアではなく、兵器です。
皆さんは今後、それを嫌と言うほど思い知ることになるでしょう。





もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体


社会問題

53:迷惑ブログ急増、更新ブログの12% 総務省調査、情報収集の邪魔

2008/07/25 (Fri) 01:29
hgibbb3

迷惑ブログ急増、更新ブログの12% 総務省調査、情報収集の邪魔

 広告収入を稼ぐのが目的で内容が意味不明だったり、出会い系サイトに誘導したりする
「迷惑ブログ(日記風サイト)」が急増し、頻繁に更新されているブログのうち12%を
占めていることが総務省の調べで21日までに分かった。インターネットで検索すると、
上位を迷惑ブログが占めることもあり、情報収集の邪魔になっている。
 ただ、ブログの内容を規制するのは難しいのが現状で、総務省は「ネット接続業者が迷
惑ブログを遮断する技術の開発を進めるなどの対策が必要」(消費者行政課)としている。
 迷惑ブログの典型は、検索されやすい話題の語句などが、ただ無意味に並んでいるだけ
のもの。ブログやブログ上の広告をクリックさせることで、迷惑ブログの開設者に収入が
入る仕組みになっている。


(コメント)
ブログを反2ちゃんねる活動に使用している私が言える立場ではありませんが、
最近のブログの使われ方はどこか変です。日記ブログとは言うものの、明らかに
日記ではなく商用目的としか思えないものや、誰かを応援する目的のブログを
謳いながら特定の人物や団体等をひたすら誹謗中傷し続けるブログだったりと、
完全にブログの展開指向が2ちゃんねる化しているのが現状です。
書かれる内容とブログの趣旨とが大きく異なり、完全に言行不一致状態。
記事にもあるように、そんなどうでもいいブログに限って検索やランキング
の上位をぼぼ独占しているので、真面目にブログ管理している人にしてみれば
アホらしくなるでしょう。記事が定期的に自動更新され、自動でコメントが
付き、自動でブログが新設される。まるでスパムメールです。
メールがブログに変っただけ。数撃てば当るといった発想からくるものか。

この現状で、更新頻度が低いからどうのこうのと言われても、困ってしまう。
ロボットに人間が勝てるわけないでしょう・・
更新頻度はブログの評価材料としてはあまり当てにできるものではありません。
ま 私の場合は頻度が低すぎますが・・・

今の日本のネット社会は自動社会。メール、ブログ、コメント、トラックバック
ウィルス、なんでも自動の時代。人の血など通ってないし、感情も無い。
カネの臭いがプンプンするブログが次から次へと出て来る。

私が何度も言うように、今のネットでは数字ほど当てにならないものはない。
批判コメントが集中し、ブログが炎上したと騒いだところで、そのコメントが
スクリプト利用による自動書き込みなら、それはもはや民意の偽造。
意外に一般に知られていない技術が、今のネット社会には数多く出回る。
こうした現状は、一部のネット関連の出版物でも紹介されています。
もう知らないとは言わせない。

だから批判がバッタの大群かのように押し寄せてきても、それほ深刻に
受け止める必要なし。

こういったプログラムは、全て、「研究開発」という名目によって
作られ、そして使用されています。
2ちゃんねらーのテロ兵器の一つ 「田代砲」も研究開発という名目で
作られ、日本の経済等に甚大な被害をもたらしたウィニーも研究開発。
ターゲットのメールクライアントを破壊する爆撃機プログラムも
研究開発のため。全て研究開発という旗印の下にこれらが正当化され
続けてきました。倫理観が欠如した開発者ほど極悪な存在は無い。

倫理観は開発の邪魔でしかないと言い張るのなら、自分自身か、自分の
身内を実験台にしろと言いたい。
せめて、実験台にされる人間にも研究者達に反撃できる権利をくれ。

スパイダーネットワークスという会社が行った「炎ジョイ」という名の
実験は酷いものだった。部外サイト荒しを散々煽り、後でこれは実験でしたとは
人間社会をナメ過ぎてます。


露骨すぎて2ちゃんねらーさえも舌を巻く・産経新聞が部外サイト荒しを助長

大学や専門学校では、研究開発のためには倫理観を捨てて鬼になるべきだと
指導者が学生に教えているのか。マジにそう想像してしまう。
いや、それは違うと言うのならキサマ等エンジニアの言い分を聞こう。



もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体


社会問題

51:正真正銘の偽善者とは、西村博之、キサマのことを言うのだろう。

2008/07/03 (Thu) 13:55
hgibbb3


ひろゆき氏 ネット犯罪の予告者「無敵の人」を危惧

 2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏(31)が、刑罰を科されることをリ
スクだと考えずに、ネット上での犯罪予告を行う「無敵の人」の発言が、社会的影響力を
増している現状を危惧した内容の日記を記している。

 「逮捕されると、職を失ったり、社会的信用が下がったり」するものだと語るひろゆき氏。
しかし、「元々無職で社会的信用が皆無」であり、逮捕や刑罰を「リスクだと思わない
人たち」が存在しているのが「現代の社会」だと言い切る。

 そして、「一昔前までは、社会的信用の無い人の発言力は居酒屋で騒いだり、雑誌に投
稿したりするぐらいしかなかった」として、彼らの社会的影響力が少なさを指摘。だが、
現在はネットによる犯行予告で警察官を動員させたり、飛行機を遅らせたりさせるだけの
発言力を手にしたと言う。

 これについては「でも、欲望のままに野蛮な行動をする彼らを制限する手段を社会は持
っていなかったりするわけです」とネットでの犯罪予告によって、社会が大きく混乱する
現状を分析している。

 ひろゆき氏は、このようにリスクなくして犯罪予告をする者を「無敵の人」と呼んでい
る。そして、「無敵の人は気が向いたときに社会を混乱させることが出来ますが、無敵の
人が社会を混乱させる前に無敵の人を止めることは誰にも出来ないんですよね」「日本が
法治国家であり、人権を尊重する限り、彼らが逮捕を恐れる可能性は少ないわけです」と、
「無敵の人」がはびこる現状への意見を述べている。

 また、「3回刑務所に入ったら死刑とか、野蛮な刑罰のような気がしますけど、こうい
ったルールでも作らない限り、現状には対処出来ないんじゃないかなぁ、、」と独自の対
処法も提示している。



(コメント)
博之よ(ひろゆき)、キサマの偽善者ぶりを数年見てきたが
これほど分かり易い偽善者というのも珍しい。
子供から「偽善者ってなぁ~~に?」と聞かれたら、キサマを例に
出して説明すれば一発で理解してくれそうだ。
大半の偽善者には、微妙な演出が施されているが、博之は露骨過ぎる。
これはワザとなのか・・・凡人が自分を天才肌に見せようと精一杯の
背伸びをしようとしているのか。

他にも「詭弁ってなぁ~~に?」「屁理屈ってなぁ~~に?」
「ヘソ曲がりってなぁ~~に?」「ああ言えばこう言うってどんな人?」
を説明するときに博之という存在は絶好の教材になりうる。

「無敵の人」か、今までその無敵の鉄砲玉のお陰で、キサマは巨万の富に
強い権力 そして名声を手に入れた。
過去の鉄砲玉要員の一人「ネオ麦茶」元少年のお陰で、キサマはテレビに
ゲストとして出演し市民のお茶の間に顔を出すまでになった。
人々の流した血と涙の量だけ、キサマは影響力を増していくことになる。

それを今更何を言い出すのかと思えば、今まで2ちゃんのために自爆テロ
をしてくれてた「無敵の人」達を危惧? アホか。
彼等の無敵ぶりはキサマが誰よりも分かっていたことではないのか?
だからこそキサマ自身も無敵の存在になれたのではないのか。
多くのメディアは2ちゃんねるを恐れ、メディアタブーとして2ちゃんねる
被害者の存在を黙認し続けた。

幅広い情報が集まり易くするという名目で、「無敵の人」が大勢集まり易い
環境を構築。そしてその集まった「無敵の人」を心理的に煽り、コントロール
し、彼(博之)の野望を成し遂げるための手足として利用されてきたように思う。
それを博之本人が意図してのことか、それとも否かは別として、結果的に
そういう状況になっていた。

自分の手を一切汚さず、相手に致命的ダメージを間接的に加えられるため強力。
あとはテキトーに、「彼等が勝手にやったこと」「自分はただ場を提供している
だけ」と他人事又は被害者面しているだけで、富と名声が自然に飛び込んでくる。
そして無敵の人達に苦しめられた団体等は何故か加害者側である博之のところに
業務提携という手土産を携え訪れるようになる。

この状況、不自然過ぎるとは思わんか。

どんなに鈍いマスコミも、この状況にきな臭さを感じるはずである。
しかし証拠が無い。警察も動く気配も無い。妙だ。

だったら証拠が無いなりに行動すればいいだけのこと。
表には出さず、頭の中だけでそれを認識しているだけで、少なくとも
2ちゃんねるに加担するのだけは防げる。
2ちゃんねる側から協力を求めてきたら、それっぽい理由を作って
丁重にお断りすれば済む話です。君子怪しきに近寄らず・・です。

>欲望のままに野蛮な行動をする彼らを制限する手段を社会は持って
>いなかったりする

だからこそ2ちゃんねらーは恐れられているんですよ。
だからこそ、そいつ等を利用している博之は無敵になっているんですよ。

>野蛮な刑罰のような気がしますけど、こういったルールでも作らない限り
ですね。確かにキサマのような奴を取り締まるには野蛮な刑罰は必要だろう。
賠償金を死刑になるなら払うと言い、踏み倒し宣言してくるくらいだからな。
しかし博之のような人間のためだけに、厳しい法律が作られ、そのシワ寄せが
全国民にくると思うと何だが腹が立つ。
しかしそんな博之や2ちゃんねるを大勢の人達が支持しているので仕方が無い。
恨むなら博之やその支持者達を恨んでもらうしかない。

あとこれは何だ?


ひろゆき氏、警察から来た「犯行予告は110番」メールで
2chにスレ立て「直接伝えたほうが早そうだし」


こんな掲示板事業者へ一斉送信されてるメールを公開して何が言いたいのかな?
キサマの性格からして、警察とは親密な関係なんですよと素人達に印象付けたい
のかな? 博之の御友人が、博之は警視庁に携帯電話の番号も教えてるくらいだから
悪い人間じゃないという主張している人もいますが、携帯電話の番号の通知
ごときで人物のお墨付きが得られるなんて平和な世の中です。
じゃあ私はどうなる? 携帯電話の番号はもちろん、固定電話から 私の職業や
経歴等も通知してますよ。 警察の何方に通知しているのかは秘密ですがね。

そういえば、博之の仲間の一人が、「予告in」なんて、思いっきり予告書き込みを
煽るようなサイトを開設してますよね。代理で通報するならメールアドレスを
公開しとけば済む話です。
下記の警察からのメール内容から、警察側が本当に言いたいことが読み取れぬか?
空気を読めよ! 空気を~! 「110番へ」というのは、わざわざ通知を公開
せずに直接警察に通報させろと言いたいはずなんですよ。


「ネット上の殺人予告は110番を」 警察庁、通信業界団体に要請

なぜ犯行予告をコピー転載するだけで逮捕されるのか。同様の例を何度も
見てきているキサマ等なら既に解かっているはずでは?

犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」

私が警察なら「予告in」の作成者、矢野さとるという名の死神を怒鳴り
つけているところだ。



もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


インターネット

50:毎日新聞よ、NHKのように2ちゃんに飼い馴らされるなよ。

2008/07/01 (Tue) 00:08
hgibbb3


「2ちゃんねるなどで社員中傷、法的措置を検討」毎日新聞社 英文サイト問題

 毎日新聞社の英文サイトに「低俗」な内容の記事を掲載していたとして責任者が処分さ
れた問題で、同社はインターネット上の掲示板に「(処分と無関係な)複数の女性記者、
社員個人の人格を著しく誹謗(ひぼう)・中傷する映像や書き込みが相次いでいる」とし
て、法的措置を検討していることを明らかにし、同社のサイトに掲載した。

 毎日新聞社は30日、産経新聞の取材に対して、誹謗中傷に当たる書き込みについては
特定を避けながら「2ちゃんねるなどをみていただければ分かる」と掲示板サイト「2ち
ゃんねる」への書き込みであることを示唆した。

 名指しされた格好の「2ちゃんねる」では、毎日新聞社が法的措置を検討していること
を明らかにした27日以降、関連する掲示板に「明らかに反省が足りない」などとする批
判的な書き込みが相次ぎ、中心的な掲示板では30日正午現在で9万件以上に上っている。
毎日新聞は「法的措置については検討している段階」と話している。
 
 同社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」内のコラム「WaiWai」=現在は削除
=に掲載されていた内容に「低俗すぎる」などの抗議が殺到したことを受け謝罪。
27日にニュースサイト「毎日jp」上で監督責任者など計5人の処分を発表していた



(コメント)
はぁ・・・疲れるな~~~・・・(汗

2ちゃんねる側の「自業自得だ」という言い分は認めます。
私からも、毎日新聞様には、今後の編集チェック体制の見直しを
して頂けるようメールで要望意見を出しておきました。
毎日新聞の記事を頻繁に推奨していた私の立場もあったものではない。
あの2ちゃんねるファミリーを前にし、ジャーナリズムを貫いていた
英傑記者達の顔に泥を塗るのだけは止めてもらいたいものです。

ただでさえ、シノギの邪魔になっていた毎日新聞を、2ちゃんねる系の
連中が叩き潰す口実を求めていた時期にあの失態は痛過ぎる。
これでは2ちゃんねる式クレーマー戦術の格好の餌食になるのは必定。
ネット君臨シリーズで2ちゃんねる陣営は毎日新聞に強い私怨を抱いて
ましたからね。

問題の記事内容も読みましたが、あれは確かに問題です。
擁護のしようが無かったので、黙って2ちゃんねる側の攻撃を見ておりました。
思わずワザと問題記事を執筆したのかと疑いたくなりました。

しか~~~し!! この上記のニュースが飛び出してきてしまった以上
私も沈黙しているわけにもいかなくなった。
ここまでくると抗議 批判 クレームと呼べるものでは無くなった。
悪いものは悪いとハッキリしておかなければ秩序が保てなくなる。
ここは一つ、示しておかなければならないことは示しておく必要がある。

キサマ等・・・ある一線を越えてしまったら、相手が黙ったままだと思うな。
自分を棚上げしている2ちゃんねらーも、毎日新聞の社員も同じ血の通った人間。
限度を越えれば相手が逆ギレすることもありえる。(今回はキレたわけではなさそうだが)
今までのパターンからして、一線を越え、問題とは無関係の人間へ
攻撃を決行したねらーを、何時もの「それは一部の2ちゃんねらー
という伝統の免罪符言葉でチャラにしてくるのだろうが、私のような
人間には、それは一切通用しないということをここに書いておく。

理由さえあれば、斬り捨て御免の風潮を、2ちゃんねらー達は必死に
流行らせようとしているようだが、それは同時にキサマ等の首も絞めて
いることに早く気づくべきだ。
斬り捨て御免は、私にとっても願ってもないこと。
私にとって2ちゃんねらーを斬り捨てるに値する大儀と理由は既にある。
自慢の2ちゃんねる世論によって、議員達に調子のいいことを吹き込み
個人的な私刑や、報復の実行で罪にならないという法改正をしてもらえれば、
施行直後から私は、あらゆる卑劣な手段を用いて2ちゃんねる関係者達を
闇に葬りまくるのですがね。

2ちゃんねらー以外の人間が、普通に理性を保っててくれることのありがたさ。
もっと知るべきじゃないのか? 好き放題暴れまくれる環境が、普通の権利だと
勘違いするなよ。キサマ等の言い分を東大の教授が認めようが、内閣総理大臣が
認めようが私は絶対に認めない。

自業自得だと、2ちゃんねる系ブロガー達が形式的なナショナリズムを
展開しているが、ただこれを好機に毎日新聞を叩きまくって黙らせたい
だけなんだろ? 2ちゃん批判に対する報復がしたいだけなんだろ?
ハッキリ言えよ。 明らかに反省が足りないだ? お前等が言うな。 
この煽り風情が! 釣りだ 釣られた わぁ~~い としょーもないゴミ情報を
大量に垂れ流している2ちゃんよりはマシだ。

2ちゃんねるは国民の総意だ? 相手を威嚇するときだけ総意だと言い切り、
立場が悪くなると「一部」だと都合よく切り替えてくるのは虫が良すぎる。
どうせなら、悪い部分も含めて総意と認めちまえよ。
一部の悪い2ちゃんねらーとは言うが、キサマ等から悪い部分を取ったら
何が残る? 結局その悪い部分(暴力)のお陰で、キサマ等は発言力を
得たんじゃないのか?
一部の2ちゃんねらーが、犯行予告や、揉め事を起こしてくれたおかげで
2ちゃんねるが有名になり、広告料がはいり、西村博之も一億円以上の
年収を得られているわけです。自称健全な2ちゃんねらーが見下している
一部の2ちゃんねらーにメシ食わせてもらっているわけですよね。

違いますか?
そんな犯罪者達の背中に負んぶされてるキサマ等に他人を批判する資格は無い。

こんな血生臭いクレーマー集団相手にしててもキリがない。
毎日新聞社は謝罪するところは謝罪し、同じ過ちを繰り返さないための
対策を施し、それらをアピールすればいい。
たぶん2ちゃんねるのことだから、この騒動を長期化させたがっていると
思うが、そんな連中は無視していればいい。
2ちゃんねるから、こうした叩かれ方されているということは、「総合的」には
メディアとして健全な部類だということ。
2ちゃんねらーから高い評価を受けてるメディアにロクなとこないでしょ?

2ちゃんねるを批判したメディアは偏向メディア。
2ちゃんねるに媚びてるメディアは優良メディア。
そうした基準で今のメディアは評価されてるだけ。

簡単な世の中でしょ?




もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

未分類

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。