人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

67:今年の反2ちゃんねる活動では一つの小さな目的を達成できました。

2008/12/30 (Tue) 03:19
jhjnb

今年の反2ちゃんねる活動では一つの小さな目的が達成できました。

今年もあと僅かですが、今年の活動では何もできていなかったように
思われますが、実は一つだけ、当反2ちゃんねるグループにとって、
複数ある目的の一つを達成することができました。
これは、今までに志半ばで活動を断念された仲間、また、協力者、活動中の
反2ゲリラの皆様の御尽力なくして達成は不可能でした。

これは皆様のお陰です。
本当にありがとう御座いました。

当反2ちゃんねるグループを代表して、岡本の皆様に御礼申し上げます。

岡本以外の皆様には、何を達成したのか、ちんぷんかんぷんだと思いますが
その内容をここに書くことはできません。そのうち勘の鋭い方々なら、後々に
解かってくると思います。とは言いましても大したことを達成したわけではなく、
些細なことです。ほんと小さなことです。

硫黄島キックの皆様へは、郵送にて細部を記載しておりますので
開封後、内容を御確認のうえ、来年の活動の基にして下さい。
たぶん年賀状と共に届くと思います(笑
三平様へは私から宜しくお伝えしておきます。

さて、2008年もいろいろありましたが、反2ちゃんねる活動全般としては特別、
真新しい出来事は無かったように思います。
昨年(2007)がいろいろあり過ぎてたのと、今年はネット以外のところで、やたら
忙しかったこと、また、実際は激動のネット社会であったのは確かなようですが、
それらが特別意義のある出来事だと、印象に残るまでに至らなかったのかも
しれません。ただ、それらを軽視した認識にあったわけではありませんが、
私の中だけの一つの錯覚なのかもしれません。

数年間、ネット上のあらゆる凄惨な出来事や下らねぇ連中、極悪な連中を
毎日のように見続けてきたせいか、少々のことでは驚かなくなりました。
それが最も大きな理由の一つだと思います。(慣れって恐ろしいものです・・)
秋葉原通り魔無差別殺傷事件の容疑者や、闇サイト・女性拉致殺害事件の容疑者達の
ような連中は今のネット社会にはゴロゴロいて、それが私にとって身近な存在です。
私の活動上、そんな容疑者達以上に邪悪な気質を持つ人間を何十人も知っています。

あの凄惨な事件の数々は、私にとっては「起こるべくして起こった事件」という
認識しかありません。
建前上の「言論 表現」の自由を掲げ、狂ったようにネットの無法地帯維持と
ネットユーザーの愚民化を必死に煽り続けてれば、ああいった反社会的かつ非情で、
身勝手な思考スタンスをとる輩を強く刺激することになるのは、相当なアホでも
無い限り想像がつくでしょう。

というか、あれだけ2ちゃんねるの煽り屋や、系列のサクラブロガーなどを
投入すれば、影響されるなというほうが無理がある。
さらに、2ちゃんねるファミリーは、フジテレビやNHKなど、既存メディアも
手玉に取り、好き勝手にネット以外のところでも、2ちゃんねる系ビジネスや
政治的に好都合な思想扇動を行い続けてきたようにも思えます。
メディア関係者達は、表向きでは、建前上の美論を展開しつつ、その裏側では
「自分達の仕事は市民を騙して(煽って)ナンボ」と変に開き直っているのでは
ないかと思えるほど、2002年頃から、報道スタンスが妙な方向に傾き始めました。

それ以前の報道も多少の偏向ぶりはありましたが、今ほど露骨ではありません。
しかも今の煽り方は、独特な強引さが見られ、煽り方もいやらしく、攻撃的です。
これでは、ネット市民から「偏向している」「ネット以外はいらない」という
世論が沸き起こっても当然です。
また、その偏向ぶりも、結局はネット社会に巣食う下らねぇ連中の入れ知恵や
煽りを受け、それらを鵜呑みにした結果、今日の偏向報道に繋がってしまっている
ように見えるのは私だけでしょうか。
自ら墓穴を掘ると言いますか・・、「墓穴を掘らされている」ようにも見えます。

既存メディアを自分達の持論で煽り、その煽りに乗せて暴走させたメディアを
第三者のフリしてネットで大々的に批判する。どうも、私の目にはそう映って仕方が無い。
いわゆる、マッチポンプってやつですね。
あれだけアホみたいに、ネット市民から、「テレビ、新聞、ラジオはもういらない」
「ネットだけで十分」「マスゴミ」だとか、言われ続けているのに、何を狂った
ようにネット住人に媚び続ける報道を続けているのか。

ネット市民に殴られ続けながらも、必死にネットに媚びろうとする既存メディア。
あんたらって、もしかして「M」というやつですか?
2ちゃんねる世論で朝日、朝日とやたら叩かれている朝日新聞の元幹部が開設した
J-CASTというニュースサイトも、実質的な2ちゃんねるの機関誌メディア。
その報道スタンスは、馬鹿みたいに2ちゃんねらー達が敵視する「創価学会」の
機関誌「聖教新聞」や、「共産党」の機関誌「赤旗新聞」と同様のスタンスです。
J-CASTの親2ちゃんねるぶりは、もはや偏向というよりも、専門誌か
2ちゃんねる版の聖教新聞にも例えられるほどです。

NHKは駄目だ駄目だと2ちゃんねる世論で叩かれまくってはいても、2ちゃんねる
被害者からの反感覚悟で、2ちゃんねるの利益に繋がる報道や、2ちゃんねるファミ
リーの息のかかったネット専門家達を優先的に番組出演させるなど、もはやNHKは
2ちゃんねるの言いなり。NHKさん、2ちゃんねるから叩かれても叩かれても何故、
そこまで2ちゃんねるのために尽せる?
まるで、イジメ加害者から殴られ続けながらも、ニコニコと作り笑顔で加害者の
機嫌を取ろうとする惨めな被害者の姿そのものです。

惨めだ・・・惨め過ぎる。
イジメられながらも、我慢してれば加害者から貰えるであろう甘ぁ~~いアメを
期待しているのであれば、それは大きな間違いだと私は言いたい。
結局、そのアメは、軽い視聴者にはありがたいものでしょうが、重い視聴者には
ただの裏切り行為です。軽い視聴者は、何かあればすぐ見限るし、すぐ飽きられる。
しかし重い視聴者は、見限る前に、ちゃんと自分の頭で考えてくれるし、長い目で
見て、末永く番組で得た情報を有効に使い続けてくれます。

番組の価値はその場の数字だけでは決まらないと思うわけです。
どんな質の視聴者を味方にするかで、そのメディアの価値も大きく左右されると
思います。それに、軽い視聴者は煽ってもそれほどカネは落としませんよ(笑
しかし重い視聴者は、一旦味方にすれば、大きな利益に繋げられますし、末永く
支持してくれるようになるはずです。そして何よりも、風評等にも影響され難い。
軽い友達を大勢持つのがいいか、それとも、少数でも深い絆で結ばれた友を持つ
のがいいか、どちらが自分にとって幸せなのか。その考え方と同じだと思います。

NHKはアメを貰うのと引き換えに、掛け替えの無い何かを失っていることに
早くお気付きにならなければ、今後、取り返しのつかないことになります。

そもそも、2ちゃんねるという場所を、国民の本音を知ることのできる場所と
普通」に認識している時点で既に終わってるんですよ。
少なくとも、2ちゃんねるは情報操作や市民への思想扇動を目的に開設された
場所なのだと、完全に割切って認識しないと2ちゃんねるファミリーの思う壺。
だからその認識次第では、確かに本音を探ることには利用可能だと思います。
しかしそれは、私のような反2ちゃんねる活動者など、2ちゃんねるの裏の本質を
知る者達だけに限られることではないでしょうか。
あらゆる情報工作や、煽りの手口さえ解かれば、2ちゃんねるは社会の裏の裏を
探ることのできる場所です。 しかし、そこまでになるには、相当な経験と知識が
無いと無理でしょう。 それら知識や経験無しで2ちゃんねるを有効な情報源
として利用できるのは、2ちゃんねるの運営関係者、いわゆる情報工作の当事者
くらいなものです。

こういった知識はそこらの専門誌を読んだだけで、得られるものではありません。
そもそも2ちゃんねるに不都合な情報を編集した出版物など、書店に並ぶことは
基本的に有り得ません。
また、当ブログを読んでも、浅い部分しか書いてません。
その理由は、今までに何度も書いてきましたが、このブログは敵方も間違いなく
閲覧しているからです。商売の不都合になる知識が公開されれば、それを基に
敵方が工作手法を変更してくるからです。 これではイタチゴッコになるので
公開すると敵側にとっても美味しい情報は特別な活動者以外、秘密にしております。

過去に、煽り屋の立てたスレッドの識別方法を公開したその日から、たった半年で
2ちゃんねる内の数万はあるであろう全スレッド中、一部を除いた約七割近くが
是正されてしまったという苦い経験があります。こういうことには敵さんも行動が
迅速です。まさか、あれだけの数を一気に是正してしまうとは、さすがに私も度肝を
抜かれた記憶があります。

あらゆる2ちゃんねる被害を実際に受けまくり、数年間データを蓄積し、分析や
試行錯誤を重ねながらでないと、実践的な知識など得られません。
その知識を得るために、皆様にもこれをやるべきだと、無責任なことも書けません。
私の場合はたまたま運良く、生き残ってこれただけなので、運と精神的な強さに加え
危険を察知する野生の勘に自信のある方以外にはお勧めできません。
それだけは、ここにハッキリ書いておきます。

2ちゃんねるの裏の真実を確信のレベルにまで押し上げるには、それぐらいの
苦痛なくして絶対に無理だと思います。マジで・・・

だから、私は、未経験な人にも容易に実行可能で、長期間継続できる反2ちゃん
ねる活動をこのブログを通じて、皆様にお勧めしているわけです。
別に確信に迫る必要はありません。どうせそこまでに行き着くまでには、鬱病になるか、
途中で挫け、活動を止めてしまっているでしょうから。
ほんとこの活動って、楽できるコツを掴めるまでは苦痛以外のなにものでもありません。

とにかく、疲れましたでしょう・・・反2ゲリラの皆様、特に岡本の皆様。
現在の2ちゃんねる状勢を見て、一見お先真っ暗な印象を持たれるでしょうが
なぁ~~~~~に♪ それほどでもないですよ。
岡本の皆様は解かっておられるとは思いますが、やれることを、とりあえず続けてれば
それなりのことが起こります。 それがインターネットというものです。

駄目なら駄目で、それなりに動いて、スパッと諦めればいいだけです。
時には開き直りも大事です。

ですが、女性拉致強盗殺害事件の件では、その発端である闇サイトへの規制を
阻む世論に対し、私は何もできなかったことがとても悔やまれ、それだけは素直に
開き直れない失敗例でした。

こんな下らない奴(別所直哉)のために、闇サイトに対する抜本的な対策ができない
ようにされてまったことは、とても悔しい。
で、闇サイトへの法規制を阻止するという目的だけ果したら、後は何事も無かった
かのように、今までと正反対の立場(法規制賛成派)にチェンジし偽善者面してくる
ような奴に振り回される我々とは一体何なのでしょうか。

この身勝手な奴にツッコミを入れるネット人は、私とアイコ様以外、1人も見当たら
ないとはいかがなものか。 まるで誰かが緘口令でも布いているような無反応ぶり。
1人くらい、いてもいいでしょう。 これだけ解かりやすく、不可解な行動にもかかわらず。
誰ぇ~~~も、この、手の平反しの行動に疑問を呈する人がネット社会には1人も出て
こないとは、あの「のまネコ騒動」以来の不自然な沈黙ぶりです。
言論の自由を守るという名目で、闇サイト等に対する法規制反対派の代表を務めて
来た人なのに、おかしいでしょ・・・

気変わりして今までの主張を翻すなら、一言、世間に向けて何か言うことがあるのでは
ないでしょうか。
再び、政府で法規制案でも持ち上がれば、法規制賛成派から一転、再度法規制反対派の
代表として、世論を煽り、徒党を組み、強引に法規制を阻止する考えでもあるのでしょうか。
金儲けのことで頭が一杯になっている、IT系の法律専門家はこれだから困る。

別所直哉氏に煽られて法規制反対派にまわっていたIT企業や民主党の立場は
どうなるのでしょうか。 彼等だけに犯罪助長サイトを事実上、支援したという大きな
十字架を背負わせ、指揮官の自分は部下を最前線に置き去りにしてさっさと敵軍に
寝返りですか? で、「自分は別に法律を犯したわけではない」と詭弁でも垂れるのか。
これって、法律の専門家以前に、「」として問題ではないでしょうか。

こんな奴に、ネット犯罪について語ってほしくない。
 
ご都合主義?有害サイト規制法案を骨抜きにした張本人“別所直哉”が手のひら返す

故・磯谷利恵様、活動しているのが無能な私で御免なさいとしか言いようがありません。
でも、今後も一生懸命やります。 どうか私を見守っていて下さい。
また、利恵様のお母様であられる磯谷冨美子様の活動を、反2ゲリラとしてというよりも、
一人の人間として応援させて頂きます。


さて、今年も細々としたことがありましたが、お疲れ様でした。
来年も一つ、宜しくお願い致します。


皆様もゆっくり御静養下さい。



もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


社会問題

66:IT企業と暴力団が結託、フィッシング詐欺で預金引き出す

2008/12/19 (Fri) 01:51
hgibbb3

IT企業と暴力団が結託、フィッシング詐欺で預金引き出す

 茨城、岡山、福岡など5県警合同捜査本部は7日、インターネット上で偽サイトに誘い
込む「フィッシング」の手口を使ってネット銀行の口座から預金を引き出したとして、暴
力団組長や元IT企業幹部ら3人を、不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺の
疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは福岡県柳川市大和町皿垣開、指定暴力団九州誠道会系組長古賀信昭
(30)、福岡県太宰府市大佐野、元ホームページ制作会社常務井上隆志(37)ら
3容疑者。

 発表によると、古賀容疑者らは2007年10月下旬頃、フィッシングで入手した他人
のID、パスワードを使って、ネット銀行の4人の口座から現金約36万円を、井上容疑
者は同じホームページ制作会社社長清家孝博被告(25)(福岡市中央区、窃盗罪で起訴)
らと共謀し同8月下旬頃、同じ手口で7人の口座から現金約40万円を、それぞれ別の口
座に不正に送金した疑い。

 フィッシングのプログラムなどは、清家被告が開発し、社員(27)(窃盗罪で起訴)
が「指南役」になっていたといい、捜査本部は、IT企業と暴力団が結託したとみている。


フィッシング詐欺:不正アクセス、預金引き出す 熊本県警など、9容疑者逮捕/熊本

有限会社システムトレーディング (社長挨拶)

有限会社システムトレーディング

指詰め強要し組幹部ら逮捕 傷害容疑で県警(容疑者の氏名に注目)


(コメント)
間違いなく氷山の一角です。今や、暴力団のシノギのIT化は
下手なIT企業より数歩進んでますよ。
暴力団がIT化に着手した時期も、政府のIT推進計画よりも早い。
彼等はカネの臭いのするものには敏感に反応し、適応力もけた外れ。
2ちゃんねる世論では、このニュースについて、「まさかIT企業と暴力団とが
結託することがあるなんて・・」な~~んて白々しい意見を世論に
浸透させようとしているようですが、今時、日本のIT企業はクリーンだと
印象を持つ人なんていないでしょう・・
名門大学出で、若くて、笑顔が爽やかで、リッチマンで、白い歯をキラ~ンと
覗かせている若き実業家・・・というイメージだけで彼等を見てたら痛い目に
あいますよ。
IT業界ほど、暴力団が深く絡んでいる世界は他にないかもしれませんよ。
いや・・マジで・・・

暴力団の世界では、IT企業等の指南役の人のことを「センセイ」と
呼ばれているそうです。
私の知り合いにも、過去にそう呼ばれていた人を何人か知っています。
犯罪に使用でき、絶対に足のつかない完全犯罪の裏技とかもセンセイ方は
熟知しているので、指南される暴力団にとってまさに最強の助っ人です。

食品偽装とか、自治体の裏金問題なんて比べ物にならないほどのことを
IT関係者はやってますよ。今までにも私は何度も主張してきましたが、
ネットという世界では基本的に偽装できないものなんて何も無いんですよ。
皆さんもそのうち、何年かすればそれに気づけるようになるでしょう。

ヤクザマネーの市場や政治への影響力も馬鹿になりません。
市場がコントロールできれば、同時にメディアもコントロールできるように
なりますし、メディアがコントロールできれば、政界もコントロールできます。
政界をコントロールできるようになれば、国全体をコントロールできるように
なります。2ちゃんねる世論が、市場原理主義の推進をやたら煽っていたのには
こうした理由があるわけです。

最近、NHKが2ちゃんねる関係者達の言いなりになっているわけですが
そんな中、2ちゃんねらー達が、やたらNHKを民営化せよと騒いでいるのにも
理由があり、民営化にすればスポンサー企業を人質にとって放送局を、得意の
集団クレーマー戦術でコントロールできるからです。
そうなるとフジテレビやTBSのように簡単に自分達の手駒にできます。
ですが、何らかの秘密を握り、それでNHKを大人しくさせてたとしても、
正義に目覚め、心中覚悟で告発されたら最後です。スポンサーという人質のいない
NHKは、いつ反抗してくるか分からないという、2ちゃんねる側の不安からくる
ものなのかもしれません。
反抗されれば、いくら強大な2ちゃんファミリーとて、無傷で大人しくさせる
ことは難しいでしょう。 だって・・あのNHKですからね。
必死に2ちゃんねる世論で、受信料不払い運動を扇動しても限界があります。

NHKが本気になれば、作戦次第で傷を最小限に止め、2ちゃんねる側のみに
致命傷を与えられる環境をもっているのに。
NHKの人達はそういう面では頭が堅いようです。
ほんの少し、ズル賢さがあれば今の現状から脱出できるはずなのですがね。
冗談抜きに、NHK内で、やたら2ちゃんねる系の人間を局内に大量に
招き入れてる職員がいれば、その職員を水面下でマークしたほうが良いですよ。
2ちゃんねる系の人間には、叩けば大量にホコリの出る人が多いので、
左遷か、懲戒免職にできる理由なんて、探せばいくらでも出てくるのでは
ないでしょうか。

本当にマスコミが告発すべき輩とは、どういった輩なのかを真剣に考える
時期に来ているのではないでしょうか。

メディアが本当に告発すべき人間は意外に身近にいるのかもね。




もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


社会問題

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。