人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

87:虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員-詐欺容疑で11人逮捕

2010/01/23 (Sat) 00:35
hgibbb3

虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員-詐欺容疑で11人逮捕・警視庁

2004年頃、サクラを編成して色々と騙す行為は犯罪行為に該当しないと
ある警察のサイバー犯罪対策課の人からハッキリ回答された記憶がありますが、
あれは嘘だったのか。しっかり逮捕できてるやん・・・
ネット上に現存する、あらゆる種類のサクラを全部捕まえた場合、
ネット社会には大きな空間がポッカリと開くと思いますよ。たぶん・・
ネット社会で幅を利かせている連中には、既存メディアの偏向報道を批判して
マスコミのことをマスゴミと表現し、我らこそが、マスコミの嘘を暴く真の市民
ジャーナリズムだとか息巻いている人が多いですが、世の中、そんな理想的過ぎる話
あるわけない。彼等も一種のサクラみたいなもの。日頃は大衆の支持を得られそうな
立派な正論と理屈を並べてはいても、本当に訴えるべきタイミングで必ず掌を反す。
例外(本物)もごく一部にはいますが、大半はここぞという場面で一斉に裏切ります。
本当に触れられたくない情報を前にした途端、彼等は赤白黄色と何色にでも急変する。
なんの前ぶれも無く。私はこんな活動を続けてきて、何度も何度もそんな連中を
見てきました。

こういったネット世論を扇動するタイプのサクラは、一般人よりもはるかに声がデカイ。
それもそのはず、集団をどのようにして煽れば自分の狙いどうりにコントロールできる
のかを知り尽くしたその道のプロ達だからです。ネットアンケートともなれば、毎回
同じ顔ぶれのサクラ連中が真っ先に前列に並ぶ。そして後から並ぶ本当の一般市民が
いくら声を張上げても、前列に陣取るサクラ達の大声によってかき消される若しくは
最初に声を張りあげたサクラのゴリ押し発言に負けてついつい意見に同調してしまう。

サクラは必要悪だという声もありますが、それはケースバイケースです。
サイトに人を呼び込むために一般ユーザーを装い、自作自演を繰り返すなんて
話は私も過去にコミュ掲示板を管理していた経験上、よく耳にしてきました。
まだここまでなら許せる範囲です。何故なら、本当に来訪して下さる皆様に
実質的な不利益を与えていないからです。
悪しき方向性で世論を扇動したり、この偽出会い系サイトのように、利用者へ
不利益を与えている場合には話が違ってきます。
この出会い系サイト事件の場合は、ユーザーに対して時間的、経済的、精神的な
不利益を生じさせているわけですので黙認できるレベルではないのは当然です。
純粋に出会いを求める者、不純な出会いを求めてくる者問わず、金払ってくる
客人に対して、報酬に見合ったサービスを提供していないどころか、意図的に
会員に不利益しか与えていないというのですから完全に犯罪(詐欺)です。

>元従業員らは「会員同士が知り合うとサイトを使わなくなるため

会員に対し、成果の無い無駄な時間、希望という幻想だけを追いかけさせ、
サイト管理者側の掌の上で延々と躍らせる。で、金だけをしっかりと取る。
登録者の本当の出会いの可能性、そして時間を金儲けのために奪いとり、
得るものが何も無い絶望という名のループ道をグルグルと歩かせ続けるわけです。
まるでオアシスの蜃気楼を追い求め、広大な砂漠を歩き続ける遭難者です。
加害者は、相手の苦しむ姿を実際に見ることは無いので、サクラ達にとって、
相手のことをモノ同然の認識しかなく、ためらうことなく事務的に詐欺に
加担し続けるわけです。

ネット以外の出会い系、いわゆるネルトンパーティ等にもサクラは必ずいます。
しかし、実際に顔と顔とを付き合わせて会話できる点では、ネットの出会い系
よりはかなりマシなほうでしょう。だって実際に出会えているわけですから・・
それにサクラとは言っても、リアルにコミュニケーションすれば感情移入し、
サクラとその参加者という関係から真剣な交際にまで発展し、2人はゴールイン。
なんて実話を、私は2例知っています。
しかし、こうしたミラクルラブストーリーはネットの出会い系ではまず生まれる
可能性はほぼゼロパーセントだと思います。
メールの交換にしても、実際には女性と名乗る相手が男性のサクラであったり
その逆だったり、更に極めつけは、返答メールが全てプログラムで作成された
自動返信メールなんてものもあります。
つまりカモが返してくるであろうコメント内容を想定し、あらかじめカモから
メールがきたら数十分後にありきたりなコメント(想定問答)の書かれたメールが
自動送信される仕掛けです。
つまり、人間のサクラどころか、感情を持たないロボットのサクラを相手に
させられるケースもあるということです。

各ISPや警察等の公式サイトなどでよく使われる、自動返信メールプログラムの
応用版といったところです。とにかくネットで悪巧みする連中は「自動
というものをよく使用してきます。基本的に彼等は「楽してカネを儲けるには・・
という概念が強いので、こういったスタンスをとることが多いようです。

掲示板によくいる煽り屋等のサクラにしても自動書き込みツールをよく使用してきます。
私はこれをよく漫画の「NARUTO」からとって「多重影分身の術」と呼んでます。
一言二言のコメントが二三分の間に百近く投稿され、独特なレス並びにもなるので、
慣れてこれば瞬時にピーンときます。祭を食らっている被害者のサイトや有名タレ
ント等のブログなどでもよく見られる現象です。
プロクシをさして書き込むと自動ではないかと怪しまれるため、他人の生ホスト
での書き込みが可能な、ボットネットを組み合わせたものもあるようです。
ボットネットほど民意の偽造に適したツールは他にないので、かなり厄介です。
今の日本のネット社会は粉飾技術のオンパレードです。そのうち皆さんも気づく
日が必ずくることでしょう。
今の日本のネット社会はサクラで成り立っているいるようなものだと思います。


出会い系「サクラ」詐欺:12万種類、実在しない女性 有料サイトに巧妙誘導

約80人のアルバイトが延べ12万種類の架空人格を使い分けていたのが凄い。
12万を80で割ると1500。 つまり一人で1500人分の影分身を
生み出していたわけです。 うずまきナルトもビックリです。





もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


社会問題

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。