人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

92:Yahooさん、やってくれちゃいましたね。

2010/04/28 (Wed) 10:17
hgibbb3

最近やらたアクセスが減りまくっていたので、何でだろうと不思議に思って
いたのですが、なるほど・・そういうことでしたか。 検索の村八分「検索八分」
私の言動や疑い癖がアクセスにも響いてきたのかとも思いましたが、よく考えると
今の活動スタンスは反2ゲリラを始めたばかりの頃から変わってないんですよね。
だから今更・・といったところです。
見切りをつけられるのなら、数年前にはとっくに見切りをつけられてるでしょう。

久しぶりにYahooで「2ch 被害」のキーワードで検索してみたところ、
ありゃりゃ~~~~! なんじゃこりゃ~~~~~~~!と驚きました。
Google検索だと、今までどおり、普通に表示されるのですが、Yahooさん・・
ちょっと、そりゃないよ・・・(苦笑

2005年頃まではYahooよりもGoogleのほうが2ちゃんねる側有利の傾向が
強かったのですが、今では完全に逆転してますね。

バレちゃしかたねぇ~~! 消えてもらおうか」と言わんばかりに、このブログ
の検索結果が上位ページから消された。
「2ch 被害」「2ちゃんねる被害」でのキーワードでヒットしなくなってきた・・
・・ということは、ここが、2ちゃんねる被害に興味を抱く人々の目に触れては
不都合な場所と見なされた結果なのでしょうか。

それなりにYahoo検索でも、ある程度上位にきてたこのブログの検索結果。
それがほとんど表示されなくなったわけですが、完全除外ではなく、古いエントリが
5ページ以降になって始めて表示されるという状況。
露骨に検索八分にすれば第三者からも怪しまれると考えての微妙なアクションか。
そんな微妙なサジ加減ができるのなら、もっと違う方向性で機転を利かされたほうが
大局的に見て大きな営利に繋げられると思うのですが、目先の成果に囚われすぎです。
一度は、Yahooのポータルサイトでニュースの関連ページとして、ここを取り上げて
下さった恩は今でも忘れていません。私はこう見えても義理はそれなりに通す性分
なんですが、ここまでやられては私も引っ込みがつかないわけです。

ここは日本のネット社会です。中国や北朝鮮などの共産主義国とは違います。
ただちに不当な逆SEO工作をやめて頂きたいです。

一応、絞込み検索すればヒットはしますが、御丁寧に5ページ以降まで目を通して
下さる根気のある人はほとんどいないと思います。
で、代わりに現在の上位に表示されているのが・・トホホ・・見事なまでに・・
・・、私が今言いたいことは、皆さんのご想像にお任せします。

ついに私のブログも本格的に検索八分にされるほどの存在になれたということか。
2ちゃんねると密接なビジネスパートナーにあるYahooから、何もされないような
反2サイトでは活動効果が得られているのか量りかねるので、こうしたアクションを
していただけると、ある種の達成感はあります。
しかし、アクセスが半減するぶん啓蒙活動の効果も半減するわけですので
今まで以上に苦境に立たされることは間違いありません。ただ、苦境なのは
この活動の常なので、ま、これは仕方がありません。今のネット社会ですから・・

Yahooの幹部、別所直哉氏を批判しまくったのがマズかったのか・・・
とはいっても、私は間違ったこと主張したか? 別所さんが闇サイト規正法案を
骨抜きにした後、一転して闇サイト規制賛成派を名乗りだした別所掌反し事件。
ありゃ誰がどう見てもおかしいでしょう。なぜネット社会でも、別所氏に
ツッコミ入れる人がまったくといっていいほど出てこないのか不思議です。
他に想像できる理由は、選挙を控えている三橋貴明氏のマイナス情報を見えにくく
するためか。他にもいくつかの理由が思い当たりますが、とにかく、ここが
2ちゃんねる陣営にとって、本当の意味で不都合な存在になってきたという
ことなのでしょうか。

特定の権力者達にこれほど好都合な反応を示してくれる世論体質は日本のネット
社会をおいて他には無いでしょう。
何が情報革新だ・・これでは今までの情報社会と同じどころか、退化している。
テクノロジーが進化したぶん、それを使う人間達が何らかの形で退化している
と言う他無いでしょう。退化しちゃいかんでしょう・・退化しちゃ・・
退化しているのを逆に進化しているのだと勘違いしているのではないのか。

話を戻しますが、ここのブログが検索上位から消えたと同時に、逆に出現
し始めてきたのが下に列記するネットの誹謗中傷対策を商売にする企業の広告。
近々、ネット選挙も解禁になるというご時世なので、今後はこうした企業の
需要も増えてくるのでしょう。


e-マイニング

誹謗中傷・風評被害対策ナビ

ネット風評イレーサー

誹謗中傷・風評被害対策

こうした企業が増えてきているということは、それなりに商売が成り立って
いるということなのでしょうが、同時に皆さんは「あれ?」と不思議に思いませんで
しょうか?
この企業達のほとんどが2ちゃんねる等をマーケットにしているわけですが、
2ちゃんねるの「削除人」っているじゃないですか。
彼等は、削除ガイドラインに基づいて、厳正かつ中立的な判断をもって
依頼判定をしている・・・というのが彼等のスタンスなんですよね。
2ちゃんねる被害を受けて削除依頼にきた人に対し、上からの目線で偉そうに
却下」の一言で削除拒否してきた削除人の存在とは一体何だったのか。
上の業者が削除依頼を代行してきたとしても、削除人達は同じように説法タレ
ながら拒否しているのでしょうか。だとしたら商売なんて成り立たないはずです。
それに代行業者だと名乗りながら削除依頼に来ていた依頼人を私は依頼板で
見かけることもない。
ということは、どうやってこの代行業者が削除人達を説得しているのか。
第三者ではなく、「被害者本人」が直接、削除依頼にこなければ、削除人達は
必ずそれを理由に拒否する仕組みのはずです。

事実か嘘か判断しかねるようなものなら、権力者側が不都合な事実を隠滅するのを
防ぐためだとか言って、削除依頼にきていた女子中学生を門前払いしてきたほどの
削除人達を説得できるのか? (女子中学生の個人情報をどう解釈すれば権力者側
に不都合な情報だと識別されるのか大いに疑問)

どこのサービス内容を見ても、まるで「必ず削除できます」みたいなニュアンスで
語っています。(2010.4.28現在では)
本当にそうだとしたら今までの削除依頼の拒否は何だったのか・・という話です。
2ちゃんねるの削除人を通さずに、削除依頼ができる裏口が存在していることに
なります。 つまりそれって・・・コネかカネしか考えられないわけです。

上記の企業の一つ、「e-マイニング」なんて、正真正銘2ちゃんねるの提携企業です。
少し前まで、ガーラ(現在はガーラバス)と呼ばれていた企業で、過去の報道でも
2ちゃんねるの提携企業であることを紹介されたほどの企業。
サービス紹介ページにも堂々と提携企業だと自慢げに表示していたのですが、
ここのブログで記事として、私に紹介されたのが嫌だったのか、少し前に2ちゃん
ねると業務提携の間柄であるという表示を紹介ページから削除してます。
他のサービスも各所を調べれば、何かと2ch繋がりのありそうな企業達だという
ことが判るでしょう。

前々からも書いてきたことですが、これらの状況からなら誰でも察することが
できると思います。 そう・・マッチポンプ商法の可能性が高いということです。
放火犯グループに家々を放火されまくり、その火を消してもらうために被害者が
その放火犯グループにカネ払って消火してもらっているようなものです。
現実のものなら、かなりフザけたシステムです。
これがネット事業者達の間で暗黙の了解のもと認められているものなら、我国の
ネット社会・・一度完全に終わらせてから再度再建したほうがいい。腐敗し過ぎ。

こうした企業にとって、書き込まれた内容が真実かガセネタかはどうでもいいこと。
報酬を払ってくれさえすれば、仕事を選ばず依頼を引き受けるということです。
つまりですね・・全てのネット情報はカネ次第でどうにでもなるということ。
カネ持ちは自分にとって都合のいい情報ばかりをネットに留めておくことができ、
貧乏人は、ただ好き放題やられて、泣き寝入りしてなさいということですね。
これは必然的にネットがカネ持ってる権力者側に有利な環境になるということです。

こうした企業が増えてきているということは、今のネット社会の現実を物語って
いるとも言えるわけです。
上記に列記したサービス先を信頼するかは個人の自由ですが、一応反2ゲリラ
としての立場において忠告はしておきます。 判断されるか否かは皆様自身の
問題ですから。


教員を多忙にしているのは生徒達にあらず、多忙にさせているのは悪い大人達

ネット選挙を解禁する前にやることあるだろ・・

カネがあれば、ここのブログのようにネット社会の黒い連中にとって不都合な
情報を飛ばしまくるサイトを検索エンジンから除外等もできてしまうわけです。
今回のヤフー八分がそうだとは断定できませぬが、その可能性も大いに考えられる
ご時世だということを皆さんにも認識してもらいたい。

それにしても、ここの個人ブログごときに、彼等(2ちゃんねるファミリー)はなにを
神経質になっているのか。
論戦において、正攻法で優位に立てないからといって「策」や「実力行使」に
ばかり走っては駄目でしょう。 言論・表現の自由・・大好きなんでしょう?
高学歴者の多い2ちゃんねるファミリーの皆様が、私ごときの論説に、真っ向反論
できないなんて情けないとは思わないのか。 何のために東大や慶應やらで勉強
してきているのか。ただ悪知恵を働かすための余計な知識を学んできただけか?
自分達の主張が絶対的に正しいと思っているのなら、ここのブログなど気にしなければ
いいだけです。おたくらの言葉を借りて言うならば「嫌なら見なければいい」です。
NHK、フジテレビなども味方につけ、ニコニコ動画も順調、まさに順風満帆。
マスコミもほとんど2ちゃんねるの味方です。
不都合な情報には自主的に報道管制を布いてくれるわけですので楽勝ですよ。
有り余る財力にものを言わせ、有名人を何人か雇ってテレビやラジオなどで
2ちゃんねる側に好都合な発言させるだけで、ミーハー指向の強い日本の世論は
イチコロでしょね。

悔しいけど貴方方2ちゃんねるファミリーの世論扇動戦術は的確です。
おまけに内閣総理大臣のお墨付きまでもらって、もう誰も2ちゃんねる側の主張を
疑う者などいない気がするのですが・・・私のブログなど放置しておいても自然に
朽ちていくのではないでしょうか。ネット世論は優れた集合知なのでしょう?
そこまでしてネット市民を信頼しているのなら、とことん信頼してやればいい。
別に煽り屋使って扇動しなくとも、必ず、2ちゃんねるファミリーが求める世論に同調して
くれるものだと信じてやればいい。
必ず、私の主張より、2ちゃんねる側の主張がネット市民に受け入れられると
信じていればいい。それでは駄目なのでしょうか? 田代プログラムなどを使用して
数字の粉飾やら、逆にランキング投票数等にリミッターかけるなんてこと、やってて
情けなくならないのか。

これが自分達の仕事なんだから仕方ないなんて開き直るまえに、自分の頭でちゃんと
それなりに考えてください。おたくら頭のいい人達なんだろ? エリートなんだろ?
昔から「何でもありで世論は造られてきた」「善悪は数で決まる」と極論に走るばかりで、
そんな考え方に疑問を抱けないのでは民主主義の負の歴史(衆愚政治)を繰り返すだけ。
そんな昔から続くバカバカしい流れに逆らいたいとは思わないのか。常識に囚われない
考え方が好きなんだろ? 変革したいのだろ? 馬鹿の一つ覚えみたいに改革、改革
だと連呼する前に、まず貴方方の情報社会に対する固定概念を疑ってみてはいかがか。
自称・頭のいい人・新しい人・変革者を気取りたいなら、せめてこれぐらいは考えろ。
私のような保守系の人間からこんなこと言われるということは、おたくら本当は
何者だって話です。

私のような学歴や権威とは無縁な人間に、検索八分等の妨害工作しなければ自分の
意見を通せないなんて恥ずかしいことですよ。
小難しい理屈を並べて相手をねじ伏せるのは高学歴者の得意分野ではなかったのか?
貴方方の最も得意とする分野に、私が最も不得意ともいえる分野に飛び込んで挑んで
いるわけですから、普通に議論しあいましょうよ。
もう何年も前から言っていることなのですが、たまには私に「さすが」と思わせて
下さいよ。 ただの悪知恵なんて大学出て無くても学べるわけですから・・・
毎回毎回、形式的な反論ばかり並べ立てるだけなら東大生でなくとも幼稚園児にでも
できるわけです。

ネットの黒い連中に共通していることですが、悪い意味で開き直り過ぎなんです。
開き直るばかりでは、自分を成長させられませんよ。
成長していないから、本来なら討論で容易に勝てるであろう私にも手こずって
いるわけです。下らない企みなどせず、正攻法で普通に仕事していれば、私の
ような人間に長期間、ツッコミを入れられることもなかったんです。

2ch被害者を変にビジネスに利用しようと企むから事態が泥沼化するんです。
ハッキリ言って、おたくら2ちゃんねるファミリーは、2ch被害者をバカに
し過ぎなんです!





もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体


社会問題

91:殺害予告を書き込んでもらって売名か。2ちゃんねる陣営の得意技だね。

2010/04/07 (Wed) 00:30
桂浜
最近、2ちゃんねるファミリー(2ちゃんねる関係者)が、龍馬さんを汚ねぇ金儲けと、
世論扇動工作に利用し始めやがった。
どちらかといえば僻地の桂浜と足摺岬に観光客を呼び込んでくれたのは良かったが、
それ以外のことで龍馬先生を利用するのはもうやめてくれ。
利用するのは立場の弱いお笑い芸人と、落ち目になった有名人だけにしてくれ。



自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ-警視庁

やっぱりしてきましたね。殺害予告を利用した売名工作。
実質的な身内の可能性のある人物に殺害予告を書き込ませる、又は書き込むように煽り、
マスコミ報道に取り上げてもらうための話題作り、兼選挙用の広報活動。
爆笑問題の太田光氏の番組に人々の関心を惹きつけるため、殺害予告を書き込ませた
ときの犯人と同一人物のようですね。今回も実名報道無しなところもかなりきな臭い。
二回目の犯行なのに何故、実名報道されないのか。
他の殺害予告犯は初犯にも関わらずガンガンに実名出されているのに、この差は何だ?
ハンドルネーム(パンツ)なんてどうでもいい。
警察への通報者が三橋氏の関係者? なぜ何時ものように、一般の2ちゃんねらー
ではないのか。 「通報しますた」の一言で、自称・通りすがりの一般人が匿名で
何十件も重複通報しているはずなのに、今回だけ何故に三橋氏の関係者のみ?
これだと三橋側が被害届けをこっそりと取り下げれば、この予告犯の罪は不問になる。
あまりにもでき過ぎた状況です。報道の裏では彼等は何をやっているのか疑わしい。

今回のこの報道があるまで、まさか2ちゃんねるファミリーの売名目的のためだけに
我が身を犠牲にして警察に逮捕される又は出頭することで報酬を得る者がいるという
フザけた仮説なんて立てられるものかと思っていましたが・・・どうもね・・
今回ばかりは立てられそうですね・・
今は不況で、ハイリスク覚悟で振り込め詐欺団の「出し子」に志願するものが大勢
いたり、少ない報酬で麻薬の運び屋に志願するといった人々の話もよく聞くご時世。
こうした汚れ役に志願する生活苦の人間がいても何ら不思議ではない。
まして、絶対に実名報道させない方向で2ちゃんねるファミリーが、報道機関に約束
させるという条件でなら仕事を引き受けてしまう者が出てきてもおかしくない。


殺人予告された爆笑問題・太田光が、生放送で2ちゃんねらーと直接対決

2ちゃんねるファミリーの総力を結集し、短期間のうちにゴリ押し的にネット界の
ヒーローとして担ぎ上げた三橋貴明氏か。まるで人為的に製造されたマシンですね。
別にこの人物の主張が他の評論家に比べ特別優れている点もなく、よく今時のネットで
繰り返し騒がれている主張内容をそのまま復唱しているだけのように見えるのは
私だけか。他と異なる点を強いて言うならば、ネットでの声量がやたらデカイことか。
そりゃ、あっちこっちで2ちゃんねるファミリーが街宣しまくればデカくもなる。
今の2ちゃんねるファミリーによる世論扇動工作の規模からして、この三橋氏を
マジに当選させようとしているようです。煽り屋もかなり動員されているご様子。

比例代表候補にも推挙されていることから、どんな手を使ってでも確実に当選
させる気でいるのでしょう。落選すれば、「なぁ~んだ、2chの世論扇動工作の
効果も大した事ないな」と2ちゃんねるファミリーの政界での権威も揺らぐ。
だから彼等(2ちゃんねるファミリー)も必死なはずです。

三橋氏と似た様な主張を執拗に繰り返していた2ちゃんねらーは星の数ほどいます。
なのに何故この人物だけ、いきなり担ぎ上げられるようになったのか。
三橋氏の主張が解り易いという理由をよく目にしますが、元々からから2ちゃんねる
世論とは、単純でその全容もさほど深くないので、誰がそれを主張しても万人に
理解可能なもの。だから2ちゃんねる世論は広まり易く、深く考えるのが苦手な
人々をも巻き込んで爆発的に成長するわけです。
したがって、彼の説法が解り易いのではなく、ただ今までの2ちゃんねる世論を
三橋氏が代弁しているだけなので、必然的に理解し易くなっているというわけです。
誰でも理解し易いということは、幅広い層を扇動又は取り込むということが可能な
反面、これが「全て」と受け止めてしまう人がよくこの手のタイプに騙される。
無駄を省いた説明と言われれば聞こえはいいですが、一体、何を省いているのか
なんて、素人が知る由もありませんから・・
それが「本当」に無駄といえる内容のものなのか?という疑問を持つことが
三橋氏のような人間拡声器タイプを相手にする場合には重要になってきます。

解り易さ」という特徴を持つものは、必ず「隠された実状や深層を省いて
簡略化している可能性がある
」と認識するべきです。
専門家の簡略化した説明を理解できたとしても、それはあくまで、全体のうちの
一部分に過ぎず、それだけの説明を聞いただけで、この問題はこうだと結論付けて
しまわないように注意しなければなりません。

なんでもかんでも解り易ければそれは正論だと認識するのは危険なこと。
マスメディアの執拗な煽りの影響もあって「解り易い説明=正論」と錯覚してしまう
人々がここ最近になって増えているのも問題です。
社会問題は様々な実状が交錯しているから社会問題になっているんです。
一日でその全容と深層が理解できるようなら社会問題にもなっていませんし、
そんな浅いものなら、とっくの昔に誰かが解決してます。


“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー

>三橋氏本人は、坂本龍馬のふん装で登場。

貴方のような人に龍馬先生を汚されるとは思いませんでした。
忠実に強権勢力(2ちゃんねる世論)に追従しているだけのスポークスマンが
周囲の世論に流されず、型にとらわれない思考のできる龍馬先生のイメージに
あやかろうとは・・・。マジにフザケないでほしい。

小泉政権時代のときには、織田信長イメージを利用して強権政治の正当性を唱え、
次は改革者イメージを利用するために坂本龍馬先生に目をつけたというわけか。
本心では、右に倣えもせず、長いものに巻かれない考え方を最も嫌う2ちゃんねる
ファミリーが本心に反して龍馬さんか・・ 織田信長と決めたら最後まで信長でいけ。
改革のためなら多少の犠牲はやむ終えないってか? 何様? 自分達こそが選ばれた
人間だと言わんばかりの傲慢さ。他人に犠牲を強いるまえに、まずキサマ等が犠牲になれ!
歴史上の偉人さえも謀の道具として使い続けるのを見ているとマジにイライラする。
エセ日本人は、さっさと我国から出て行けと言いたい。


>普段、政治に興味がない方に、選挙参加を呼びかけるのがテーマ

だから危険なんです。こういう無知な有権者は見た目のイメージやトークマジック
の優越だけでホイホイと浅い判断基準で投票してしまう。
本物を見抜く力というものは、一年か二年で身に付くものではないと思います。
選挙に参加するということは、投票所に行くことだけが参加ではなく、日頃から
社会問題や政治について勉強し続けることが「参加」の本当の意味です。
投票だけが参加にあらず、無知のまま投票するのは、実質的な政治テロであり、
政への冒涜です。チャランポランな考えで投票するくらいなら最初から投票所に
来るなという話です。投票所に足を運ぶ以上、それなりに政界の実状を把握する
努力をして頂きたいのです。
少なくとも、私が戦っている2ちゃんねるファミリーと繋がっている候補者だけは
ちゃんと把握してから投票所に行って頂きたい。


>夏の参院選に自民党公認で比例代表から出馬予定の新人候補で

それにしても、自民党は相変わらず学習能力がありませんね・・・
この方々のいう「市民の生の声」って、本物の市民の声だったのか疑いたくなる。
自民党の先生方が耳にした市民の意見というのは、ほとんど一般人に扮した2ちゃんねる
ファミリーの意見だったのではないのか?
本当は本物の市民の声というものを一度も聞きにいったことがないのではないのか?
誰かに勧められての自称・一般市民の人々ではなく、自分の足でゲリラ的に町人の
意見を聞きに行くべきです。
そうしていれば、自民党がここまで2ちゃんねるファミリーの負の力を当てにしようとは
考えないはずです。
いいかげんに目を覚まして欲しいものです。2ちゃんねるファミリーが暗躍しての成功例
として小泉政権時代の郵政選挙がありますが、今日の政権陥落の一番の引金は紛れも無く
その小泉政権時代に積み上げられた失策のツケです。
麻生政権が悪いとか、福田政権が悪いとか騒いで責任転嫁しまくってはいますが
どう考えても小泉政権時代に生み出した、負の遺産のツケが一番の原因でしょう。

自分達でネット世論を煽りまくり、その世論が政策等に反映された直後から、
その煽って実現させた政策を自身で批判しまくる。
つまり自分達で火をつけて、その火を自分達で消しまくる。
早い話が自作自演を応用したマッチポンプ工作ですね・・。
で、最初にその火をつけたのは何処のどいつだという話を先手必勝で、最初に叫び
出すのも彼等なんですよね。あいつが悪い、あの団体が悪いんだと責任転嫁しまくり、
失策の責任追及の議題に「2ちゃんねる世論」が上らないようにするわけです。
しかし実は、その言い出しっぺの彼等(2ちゃんねる世論)こそが失策提言の真犯人
というわけです。

なんだかんだ言っても、匿名世論が主体のネット社会なので、こんなトリッキーな
世論扇動ビジネスが成り立ってしまうわけです。更にトリッキーなぶん関係者か、
長年2ちゃんねるの悪事を研究してきている反2ゲリラ以外、誰にも気づかれないので、
何度でもこの方法が繰り返し使えるというわけです。

与党自民党の最後の総裁、麻生太郎氏についても、彼が担ぎ上げられるキッカケ
を作ったのは紛れも無く、2ちゃんねるファミリーの世論扇動があったからこそ。
それを総理大臣に決定した数時間後には、麻生批判キャンペーンを開始した時点で
最初から2ちゃんねるファミリーの大本命であった小泉ファミリーの積み上げた
負の遺産を全て麻生氏に担がせるのが目的だったのだと気づくべきでしたね。

にも関わらず、未だに過去の小泉政権があったからこそ今でも自民党が維持
できているのだと勘違いしているような印象をうけます。
三橋氏のようなコテコテの2ちゃんねるファミリーを比例代表候補にしてしまうとは
自民党も、存続すら危ぶまれる状況になってきたということでしょうか。
これでは2ちゃんねる又は、三橋氏を嫌っている既存の自民党支持者が、嫌でも
自民党に投票できなくなってしまう。
さらに比例代表の序列は何番目に登録しているかでも、比例代表の票数に大きく
影響するでしょう。仮に私が自民党の幹事長なら、いわくつきの候補者は公認は
しても絶対に比例代表リストには加えない。そうしないと政党もろ共、その候補者
と心中しなければならなくなる。

その人物を比例代表として公認するということは、そういったリスクも出てくる
ということです。それとも逆に自民党に票が集まらないようにするために比例代表
リスト入りを推挙したのか。民主党から流出した票の受け皿(自民党)を完全に
内部から破壊してしまおうという意図でもあるのだろうか。
そろそろ気づいてくれませんか・・2ちゃんねるファミリーとは何なのかを・・
本気で自民党を立て直したいとお考えなら、組む相手をもっと選ぶべきです。

仕方が無いですね・・2ちゃんねるファミリーの私の仮説上の目的を教えて
あげますよ。 単刀直入に書きます。 それは日本に共産主義思想を根付かせること。
つまり、2ちゃんねるファミリーの支持する政党は、最初から自民でも民主でも
新生政党でもないんです。2ちゃんねるファミリーのメインの手口は「煽ることで、
他人を自分の思いどうりに行動させること」です。ああしましょう、こうしましょう、
と権力者に取り入って、さり気無く間違った政策を進言するなどして間接的に政局を
グチャグチャにしようとしている可能性が強いわけです。
その助言というのが厄介で、一見立派な提言に聞こえるような内容なら彼等の
本質を知らない人なら、二つ返事でその提言を受け入れてしまうでしょう。

彼等(2ちゃんねるファミリー)が取り入る人間は、いい人から悪い人まで様々です。
あっちの勢力に付いたと思えば、実はこっちの勢力にも付いていたというパターン。
でも実は両方の味方でもないわけです。
で、お互いの勢力を争わせて互いに潰しあわせ、共倒れにもっていくか、
内部から崩壊させるか、若しくは失策を重ねさせて自滅させるかのどれか。
自慢の2ちゃんねる世論(偽造世論)を武器に、「国民全員がそう思っています
これは国民の意思です」「こういう多数派意見もある」と権力者達にそれを
チラつかせて、ネット世論の実状を知らないオヤジ連中にいらんことを吹き込んでる
可能性が高いわけです。
これが2ちゃんねるの偽造世論の真の恐ろしさです。

有権者が騙されれば、当然、政治家達もそれに従うしかない。
それが、悪しき先導者に騙されての偽りの世論と判ってたとしても・・
従わなければ、選挙では絶対に勝てないから・・・
嫌でも、ポピュリスト政治家になるしか生き残る道がなくなります。
そういう状況になってしまったら、もう2ちゃんねるファミリーの思う壺。
彼等を動かしてる黒幕はどこかは不明ですが、2ちゃんねるファミリーは、
基本的に日本にとって将来プラスになるであろう人物は絶対に支持しません。
絶対にマイナスになるであろう人物ばかりを担ぎ上げる。
一見、素晴らしい人物に見える人であっても、2ちゃんねるファミリーが、
その人をやたら担ぎ上げている場合は、隠された何かがあると詮索したほうが
いいでしょう。

ただ、2ちゃんねるファミリーの見立て違いも想定する必要がありますので
単にその人が、必ず日本に災いをもたらす使者と決め付けるのも危険です。
もちろん、その担ぎ上げられた人物自身が、必ずしも、2ちゃんねるファミリー
の意図することを認識しつつ行動しているわけではないのかもしれませんので。
ま、見立て違いだった場合は、お得意のネガティブキャンペーンを組織し、
同時に予めストックしていたスキャンダルネタを仲の良いマスコミにリークして、
2ちゃんねるファミリーの思惑どうりに動いてくれない権力者を社会的に抹殺する。
このパターンはお約束でしょうね。

とにかく、2ちゃんねるファミリーの言いなりになってくれそうなタイプが
よく担ぎ上げられてる傾向にあります。彼等が支持する政治家に、掌の上で
踊らせ易い世襲議員がやたら多いのも偶然なのか、今後も彼等(2ちゃんねるファミリー)の
動向をネット情報工作に精通している人々で監視する必要があるでしょう。


オバマと麻生、ネット世論が選んだ両リーダーは救世主かそれとも悪魔か。

小泉氏はネットやそれ系統のマスコミの間では絶対的正義な存在なのか。

国民の民主主義に対する不信感を高めるには、衆愚政治を煽れば効果は絶大。
行き過ぎた市場原理主義に。自由に対する拡大解釈を煽りまくっていれば自然に
大規模なモラルハザードが引き起こされるでしょう。
そうすると自然に犯罪も増え、市民の不満も募っていく。何事も行き過ぎれば、
良くないのは当然のことなのですが、行き過ぎたことが悪いのではなく、
それそのもの(自由)が悪いのだという結論で世論を煽ってしまえば自然に人々は
共産主義思想に関心を示すようになるでしょう。


共産党:「蟹工船」ブームで1万人新規入党・・おいおい・・

選挙投票「コンビニ・ネットで」の法案と貴方自身に反論する。

これらは、あくまで私の仮説ですが、今までの経緯と状況証拠を見る限りでは
どう考えても、保守派の人々よりも、明らかに共産主義側に有利に事が進んで
いるように思えてなりません。
もちろん、証拠なんてありません。警察でもなく探偵でもない私がそんなもの
掴めるようなら世の中、警察要らないし、私がかえって2ちゃんねるの関係者
ではないかとも疑われるでしょう(苦笑
とにかく私の予想では、この先、2ちゃんねるファミリーの目的は達成される
可能性が高いでしょう。残念ですが、私の力ではどうにかできるレベルの問題
ではありません。何年も前からも主張していることですが・・
しかし、我々が彼等の狙いを認識しつつ目的達成されるのと、知らないまま
目的を達成されるよりは数倍マシということだけは認識してて下さい。
どうせ抵抗しても太刀打ちと呼べるほどの抵抗もできないでしょうから・・

でも相手に、何かされ続けているという認識を持ち続けながら今後の情報社会を
歩み続けること。
つまり、そうした状況に陥ることを想定することが重要であり、一般人である
我々に残された唯一の対抗手段だと思います。
常に我々は諜略に敗北し続けていることを自覚しましょう。
諜略の真の恐ろしさは、敗北者に敗北の自覚がないことです。だから敗北者は
学習しないため、同じ諜略に何度もハマり続けるというわけです。
かって、小泉政権そのものが諜略の塊みたいな政権でした。しかし人々の中には
未だにその政権を賞賛又は待望するものさえもいます。これが自覚なき敗北の結果。
選挙等の政治に参加することは、同時にその諜略との戦いに身を投じなければ
ならなくなるということを意味します。政治に参加するなとは言いませんが、そういう
ものだということをまず自覚して下さい。

認識しつつやられる」「自覚ある敗北」です。たったこれだけのことですが、
たったこれだけで、後々の日本にとって重要になってくるでしょう。

私はそう考えています。そんなこと有り得るものか。馬鹿馬鹿しいと思って
いると、この先、大変なことになります。
最悪の状況を頭の中だけで想定しておくだけなら、何も失うものもありません。
それだけでいいんです。それだけで・・
で、それが後々に、現実味をおびてきたら何をすればいいのかを、今のうちから
考えておきましょう。場合によっては天災よりも人災のほうが怖いこともあります。
今のうちから、将来、絶対に避けられないであろうネット社会がもたらす大規模な
人災に備えておきましょう。

この、私の仮説がただの仮説、妄想はただの妄想で終わるような未来であることを
願わずにはいられません。


ネット選挙を解禁する前にやることあるだろ・・




もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


社会問題

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。