人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

101:相次ぐサイバー犯罪 ウイルス作成罪成立に向けて

2010/09/20 (Mon) 02:37
hgibbb3

相次ぐサイバー犯罪 ウイルス作成罪成立に向けて

基本的にコンピューターウィルスといったものは、相手に何らかの形で
心的外傷を与える意図が無ければ作成意欲も湧いてこないと思います。
大勢の被害者が何らかの反応を示さなければ成果の有無も判りませんし。
遊び半分、腕試し、とか言って悪意があったわけではないと弁解したと
しても、そういう論点で弁解してくること自体が大きな罪だと言うことに
悪徳プログラマーは気づくべきです。
遊び目的で無関係な人々の権利を侵害することは被害者の心情等の軽視。
自身を除く、他人をゴミ屑同然にしか認識していないのだと誤解されても
不思議ではないでしょう。
ただの腕試しのために、無差別的に他人をモルモットとして利用している
ことにもなり、一体お前は何様のつもりだと罵倒されてもモンクは言えない。
また、ウィルス作成者は、同意も得ていない他人のパソコンに、自分の分身
であるウィルスを介して進入するわけで、ネット以外なら紛れも無く不法侵入。
ウィルスを使って他人のパソコンを遠隔操作しなくても、不同意プログラムを
忍ばせた時点で不法侵入扱いにすればいいんです。

ウィルスの駆除に必要な時間と経済的な労費の平均値を個人と団体(企業等)
とで算出して、それを根拠に一律の基本賠償額としてウィルスを作成した
個人または団体等に突きつけてやればいいんです。
さらに、この金額に、ウィルスにより、パソコン端末等が一時停止した
ことによる企業の営業損失額を加算するわけです。
当然、めん玉が飛び出すほどの請求額が加害者に突きつけられることに
なるでしょう。
こうしたリスクは、研究開発を萎縮させてしまうという、懸念の声も
あがるでしょうが、ウィルス作成に研究開発もクソもないわけです。
それにリスクの無い研究開発なんて元々から有り得ないわけです。
大きな仕事を成そうとすれば、それなりのリスクを負うことになるのは
社会人なら当然のこと。
研究開発という名目でなら、どんな迷惑行為も許されると考えてる性根の
腐ったプログラマーがネット社会には大勢いると思うので、ここは一つ、
社会の当然のルールというやつを再認識させるうえでも、ある種の
リスクマネジメントは必要だと考えます。

今まで、他の分野に比べても、このIT分野では、悪徳プログラマーが露骨な
迷惑行為を行っても寛容的に見過ごされてきたんです。
そろそろ開発者を騙る悪ガキを甘やかす時期は終わらせるべきだと思うのです。
こうした腕試し、自己顕示、悪戯目的の悪ガキの存在も混同して「研究開発」を
議論するから事がややっこしくなるんです。
研究開発の萎縮をそんなに危惧するなら、悪ガキは悪ガキでしかなく、決して
研究開発者ではない」と割り切らないと、一部の悪ガキの利己的な権利主張に、
健全な研究開発者達も賛同していると見なされ、その結果、悪ガキ共々、
健全な開発者達も反社会的勢力と同一視されかねないでしょう。

「我々はあいつ等とは違う!」と志の高い研究開発者なのだというプライドを
常に持ち続けなければ、悪ガキ達共々、日本の研究開発分野は共倒れです。
悪い連中に賛同すれば、不本意ながらも賛同した人間も同類と認識されるように
なるのは必然の成り行きです。それが社会というものだと思います。

自分の味方を増やすための策は、ミスれば逆に大勢の敵を誘き寄せてしまうこともある。

>「器物損壊罪での立件は警察にとってチャレンジングな判断だった。
>裁判所の判断が待たれるが、ウイルスの使用でコンピューターの
>中身だけを壊しており、外部的な力を加えていないことは罪に問う上で
>かなり苦しいのではないか」


中身だけ? 人によっては、その「中身」が何よりも重要なんです。
バックアップしてなければ、被害を受けた内部フォルダは破壊され、数ヵ月分の
仕事がパーになることだってあるんです。
それに基本プログラムなんて破壊されようものなら、そのリカバリーにどれだけの
労力と時間を要すのか、千葉大学の石井徹哉氏も知っていると思うのですが・・
まして、被害者がパソコン初心者だった場合は、そのリカバリーに行き着くまで
大変な苦労をするわけです。当然、被害者の精神的苦痛も大きなものになります。
コンピューターウィルスが本当にダメージを与える場所は、人間の心です。
悪徳プログラマーは全員共通して、他人の心の痛みというものに対して鈍感
過ぎるところがあります。機械ばかりイジッてるから、自分の脳ミソも機械化
してしまっているのではないかと疑いたくもなります。
機械には心を掌る部分が一切ありませんから・・

>予備よりもはるかに以前の段階の行為を処罰しようとしている。
>黙示の共謀で罪が成立し、処罰範囲が著しく拡大するおそれがある」
>などとして反対を表明している。


処罰範囲が拡大することを怖れているのではなく、日弁連が自分達のマーケット
が奪われることを怖れているようにしか思えない。
本当に拡大しているのは処罰範囲ではなく、日弁連の邪な野心ではないのか。
この新法案に限らず、道交法や刑法なども解釈次第で、法の及ぶ範囲は無限に
広がります。このように極論で拡大解釈すると、この手の議論はキリがありません。
また、法律の過剰な行使を防止又は、それに意を唱えるために弁護士がいるのでは?
法律は完璧なものではありません。人間がそれを行使する限り、検察だろうが
警察だろうが必ずヒューマンエラーは出てきます。
それを何とかするのが弁護士先生方の仕事だと思うのです。
犯罪者達に不都合な法律を造らせないことばかりが、日弁連の仕事でもないと
思うのですが私は間違ってますか?

また、組織犯罪を取り締る際、処罰範囲を広げずに、どうやれば犯罪組織を
壊滅に追い込めるのでしょう。
大きな犯罪組織を捕まえるには、それなりに大きな網が必要になるわけです。
今や、日本、いや、世界のインターネットは大規模犯罪組織の温床になり、
絶好の隠れ場所にもなっているんです。
必要だから新法案が求められているわけですので、それを拒むなら、警察や
政府に代わって日弁連がその大規模な犯罪組織を一網打尽にして下さい。

>一方、日弁連は共謀罪同様、ウイルス作成罪の成立にも反対を表明。
>被害が発生する抽象的な危険がない場合でも、ウイルス作成罪で
>重い刑が科せられることに懸念を示す。


弁護士の先生方は完全に「力のある加害者」側の味方というわけですか。
最近、何のために弁護士という生き物が存在しているのか解らなくなります。

最近、内閣再編で総務大臣が代わりました。完全な2ちゃんねる寄りだった
原口総務相に代わり、片山善博氏(慶応大学教授)が就任します。
まったく2ちゃんねるファミリーと接点が無いわけではないのですが、
前総務相の原口一博氏よりは、2ちゃんねる色の薄い人物と判断されます。
総務大臣には常に、代々からメディアやIT業界、若しくは2ちゃんねるに
著しく都合のいい人物ばかりが当てられてきましたが、今回は珍しい人事と
いえます。
ただ、この人物について今までの総務大臣とは違い、データが乏しいのでまだ
不透明です。蓋を開けたらバリバリの2ちゃんねるファミリーの一人だった
なんてことがないことを祈りたいですね。

現在の2ちゃんねるファミリーの慌て方を見る限りでは、今回の原口総務相の
交代は2ちゃんねる側にとって想定外だったようですね。
民主党代表選で負けた小沢一郎氏について、当初から反小沢キャンペーンを
繰り返してきた2ちゃんねるファミリーですが、いざ本当に代表選で敗北が
決まった途端、一転して小沢陣営の擁護と反管直人キャンペーンを始めるという
不可解な世論誘導が始まってます。

嫌よ嫌よも好きのうち・・とはよく言ったものです。
選挙前によく見られる2ちゃんねる世論特有の流れの一つと考えられます。
2ちゃんねるファミリーの本当の本命は小沢一郎だった可能性が高いです。
今回の組閣では、偶然なのかどうかは定かではありませんが、他の新閣僚も
2ちゃんねる色の薄い人物が着任しているように思えます。
脱小沢路線の組閣と報道されてますが、私からすれば同時に「脱2ちゃんねる」
という路線にも映ってます。 実際のところどうなんでしょうね。
しかし、これからです。これから2ちゃんねるファミリーが、様々なルートで
政府要人に取り入ろうと近づいていくと思います。
そこで彼等の口車に乗せられたら最後。再び、自民党と似たような道筋で自滅
という運命を辿るだけ。政治家の脱2ちゃんねる世論の流れが強まることを
期待したいです。


影落とす「光の道」構想 迫る最終報告 総務相交代なら難航も

<非出会い系>児童被害の7サイトを健全認定 監視機構


もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


社会問題

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。