人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

13:ハート・ディフェンス

2006/08/12 (Sat) 11:59
bbm2w


ハート・ディフェンス

【煽り屋の心理攻撃から身を守る】

2ちゃんねるの煽り屋は心理学知識に長けた工作員であり
様々な手法を用いて被害者を精神的に追い詰めてゆきます。
2ちゃんねるについて何も知らない人間が煽り屋に襲われると
今までに経験した事のないほどの戦慄 そして強い憤りを
覚えることになります。

その時の苦しみは実際に被害を受けた者にしか分かりません。
初めて2ちゃんねる被害を受けた時、乱れる呼吸 額に滲み出す汗
喉元に鋭利な刃物を突きつけられているかのような緊迫感は
インターネットの世界広しといえど、こうした恐怖感は2ちゃん
ねる被害以外には絶対に体験できないでしょう。

彼等の手口をある程度知っている我々反2ちゃんねる活動者でさえ
敵の心理作戦でストレスを貯めてしまう者がいるほどなのです。
一般人であれば一溜まりもありません。
今は過去の教訓から非公開の対策法も含め様々な防衛策によって
大幅にダメージが軽減できるようになりました。

今回は非公開のものを除く、誰にでも実行可能な対策と心の
持ち方をお教え致します。


【対策と心の持ち方】

1.「偶然友人の中傷スレッドを発見しても絶対に本人に教えない
(理由)知らぬが仏という言葉もあります。陰口をされてない
    人間なんてまず居ないでしょう。
    殺人予告など人命に関わる書き込みがされた場合を除き
    本人に伝えるべきではありません。
    それを見て本人にとってプラスになるのかマイナスになるのか
    冷静沈着に判断する必要があります。
    自分の祭スレッドがあると知っても自分で見にいかず
    信用できる友人や仲間に見に行ってもらい必要な情報だけ
    拾ってきてもらえば精神的負担も大幅に軽減できます。
    自分で自分の中傷を見れば怒りで冷静な判断ができなく
    なるので特に反2ちゃんねる活動者には重要なことです。



    下記の被害事例は若い男性俳優様が2ちゃんねる被害を
    受けた時の発言ですが、友達想いなのか御節介なのか
    それとも確信犯なのかは判りませんが、このケースでは
    完全に被害者友人の判断ミスと言えます。
    中には加害者の仲間があえて親切な通報者を装って本人に
    祭スレッドの存在を教えに来ることはよく有る事です。
    こうした役割を持った2ちゃんねらー 又は本当の親切心で
    祭スレッドを教えに来る人を私は
ヘルガイドと呼んでいます。

    俳優様の声(1~2)

 (被害者本人様のブログより引用1)

 今日は知り合いからやたら電話がかかってくる日だ。
 某巨大掲示板で「在日」とか「反日小僧」?とか言われてるらしい。

 勝手にしてくれよ。馬鹿らしい。
 そんな奴らのいうことをいちいち気にしてたら自分の仕事ができなくなる。

 (引用1終了)



 (被害者本人様のブログより引用2)

 自分の身内のことや自分が関わった人間のことを罵倒され。
 変な絵文字みたいなもので中傷され。
 やはり自分はあのサイトの『一部』の常連さんたちを
 肯定することはできなさそうです。

 一時期そのサイトの『一部』の人に映画のことで批判されたことが
 ありました。それは人それぞれ感じるものがあるし賛否両論あることは
 仕方がないと思いました。

 けれど中には本当に恐ろしいことを書く人間もいるって
 そのとき初めて知りました。
 その時期は正直死にたいなって思うことも何度もあり、
 仕事にならず病院にも通いました。
 ほんとに嫌になりました。

 それからそのサイトの名前を聞くのも嫌になりほんとに恐ろしい時間でした。
 すごくびびったし外にも出たくない、
 どうしようもなく自分が情けなかったです。

 (引用2終了)


    本物の親切心であろうと小さな御節介は大きな迷惑なのです。
    本人に教えることが本当に幸せなことなのか、その場の状況を
    考慮して冷静沈着に判断しないと貴方も知らない間にヘルガイドに
    なってしまっているかもしれません。
    気をつけましょう。


2.「2ちゃんねるを過大に認識し過ぎない
(理由)2ちゃんねるは皆さんが思っているほど大所帯な勢力では
    ありません。
    2ちゃんねるの毎月の利用者は200万人とも言われていますが
    最も人気のあるスレッドの閲覧者でもせいぜい1日千人前後です。
    総アクセス数200万人全ての人が一つの中傷スレッドを見る
    わけでもないので悲観し過ぎないように。
    そして閲覧者全てが悪質な2ちゃんねらーということは絶対に
    ないので安心して下さい。
    
    ある被害者様のサイトが2ちゃんねるの人気スレッドに
    晒されたのですが、1日200前後アクセス数が上下した
    だけだったといいます。
    煽り屋達の「2ちゃんねるは国民の総意」だという主張を
    本気に受け止めないようにして下さい。(絶対に有り得ません)
    2ちゃんねるが本当に国民の総意なら、下の反2ちゃんねるブログ
    がこんな順位になんてなりません。
    これだけはハッキリ言えます。2ちゃんねるは間違いなく
    人々の嫌われ者であり、多くの人々に憎まれています


     「2ちゃんねる から子供たちを守ろう!」


3.「煽り屋のハッタリに騙されるな
(理由)煽り屋はターゲットに強い不安感を与えるため様々なハッタリを
    並べてきます。
    特に多いのが「お前の個人情報を掴んでいる」「お前を潰そうと
    思えば何時でもできる」「お前の家族の情報を掴んだ」など
    実際は何も掴んでいないにも関わらず頻繁に嘘を並べてきます。
 
   「煽り屋にとって嘘ハッタリは商売道具の一つ
    いくら2ちゃんねるの諜報能力が高くても、そう易々と一般人の
    個人情報はゲットできません。
    全盛期時代の2ちゃんねるなら探偵社とも提携していたため
    ひょっとしたら・・・という可能性も高かったのですが
    今は自ら詮索のヒントを誤って放出しない限りは、敵に情報が
    渡ってしまうことはないでしょう。

    ただしネットセキュリティが甘いと煽り屋からの不正アクセス等を
    食らって、ハッタリではなくスクープネタに変わってしまう可能性が
    あるので基本的なセキュリティ対策だけは怠らないようにしましょう。
    完璧なネットセキュリティはまず有り得ないことですが、セキュリ
    ティ意識の高さは自分への自信に繋がり、煽り屋の簡単なハッタリに
    ビビらされることも減るでしょう。


4.「2ちゃんねるに関わる数字は半分以上が嘘だと思え
(理由)2ちゃんねるは匿名ならではの工作は全てやってきている組織だと
    思って下さい。一人で多人数の人格を使い分ける自作自演や成りすまし
    などによる謀略や印象操作など、ありとあらゆるノウハウを使って
    世論の目を欺きます。
    煽り屋は数字工作のスペシャリスト達でもあります。
    インターネットによる世論調査やランキングサイトなどの投票の場では
    必ず特定の煽り屋が常駐しています。
    特殊な技術を用いて一人で大量投票を行ったりネットワークを活かして
    組織票を行うなど一般人の本音とは異なる結果を演出します。   
    2ちゃんねる世論誘導の基本原理は「右に倣え」「長いものに巻かれろ」
    といった心理学用語でいうところの「追従」を市民に行わせるものです。
    そういった追従を誘うのに最も適しているのが「数字」です。

    インターネットの世界で数字ほど当てにならないものはありません。
    インターネットによる世論調査をするくらいなら、無作為に選んだ
    市民に電話で聞いたほうが確実です。

 【2ちゃんねるによる代表的な投票操作事例】


  ・ニューヨーク田代祭り事件

  ・プロ野球オールスター出場選手ネット投票事件(川崎祭ともいう)


5.「適切な健康管理で心理的ダメージを受け辛くしよう
(理由)心理的ダメージは体調不良時に受けるとそのダメージは倍増します。
    機嫌が悪いときに嫌なことを言われるとキレ易くなるのと同じです。
    まして煽り屋の煽りで自殺した被害者もいるほどで、体調不良により
    精神が不安定になっている時に攻撃を受ければ一溜りもありません。

    煽り屋の書き込みはまさに殺人兵器です。煽り屋の中で最も攻撃性が
    高いと言われるネットウォッチ板所属の煽り屋になればその殺傷能力は
    ケタ外れでそこの高級幹部で殺人鬼の異名を持つ煽り屋「金土日(キム
    ドイル)」は過去11人の被害者を自殺させてきたとされる鬼人です。
    この煽り屋は精神疾患者を好んで攻撃する傾向があることから
    煽り屋自身、体調不良の人間には誹謗中傷の効果が得られやすいと
    認識しているようです。

    そんな攻撃を受けても耐えられるだけのコンデションを常に維持して
    おきましょう。

      (2ちゃんねると戦うための健康維持

       対2ちゃんねる戦は主に知能戦的な部分が多いのですが
       やってみると意外に身体的なコンデションで大きく左右されます。

       2ちゃんねる世論にNOを唱えることはハッキリ言って
       肉体労働でもあります。
       日頃から体を鍛えて長丁場の戦いに備えましょう。
       体力を付けてゆけば自然に精神力 そして気力も養えます。
       とにかく鍛えてみて下さい。鍛えれば分かります。

       敵側と違って攻撃を受ける側は専業者でもなくボランティア
       活動者です。どんなに頑張っても報酬が貰える訳でもなく
       煽り屋達のように優遇された環境下で仕事をしていることを
       考えると我々はいかに不利な立場なのかが解ります。
       しかしそんなことで弱気になってても何も始まらないので
       ここは開き直って自分にできることを少しずつでもいいので
       着実にこなしてゆきましょう。

       私達一般人には仕事(本職)があり昼間は職場に行かなければ
       なりません。学生なら勉学に勤しまなければなりません。
       その後の余った時間を有効に使わなければなりません。
       仕事で疲れた体に鞭打って告発文の作成や情報処理
       ブログ更新などを行わなければなりません。
       家庭を持っている活動者なら更に家族サービスもしなければ
       なりません。
       正直 慣れてコツを掴むまではかなりの重労働です。
       
       活動は特別な日を除いて深夜が主になりますので寝不足への
       対策は欠かせません。
       寝不足になると必ずビタミン不足となり、口内にあの痛い
       口内炎ができたりもします。口内炎ができると痛みで活動に
       集中できなくなり作業効率も悪くなります。
       それを防ぐためにミカン等の柑橘類を摂取することによって
       ビタミンの補給に勤めてください。
       
       口内炎ができてしまった場合は口内を消毒した後 患部に
       軟膏を付ければ痛みが多少和らぎます。
       軟膏については医師と相談して処方してもらいましょう。
       柑橘類を直に摂取しようとすれば酸味が患部に沁みて痛いので
       ゼリー状又はペースト状のもので喉に流し込んでしまえば
       大丈夫です。それでも痛いならオブラードに包んでから飲み
       込んでもOKです。

       パソコンを長時間眺めることが多くなるので、目の疲労対策として
       ブルーベリー系を摂取し、たまに休憩を挟んで疲労の回復に
       勤めましょう。


6.「自分を信じ、信念を貫け
(理由)煽り屋からの圧力に屈して発言を撤回又はサイトを閉鎖してしまうと
    煽り屋達は自分の仕事をやり遂げたという充実感と征服感に浸り
    今後ますます調子に乗ってきます。
    何をしても組織がガッチリと自分を守ってくれるので逮捕もされず
    その安心感から彼等の悪事は日々エスカレートしてゆきます。
    貴方が西村政権に屈してしまえば加害者達は更に勢いを付けてしまい
    結果的に全国の2ちゃんねる被害を拡大化させてしまいます。

    煽り屋達は今まで狙ったサイトはほとんど失敗せず、閉鎖に
    追い込んできたことに大きな自信を付けているはずなので
    これ以上敵に勢いを付けさせないためにも煽り屋達の任務達成率を
    下げる必要があります。
    それには皆さんの協力が必要になります。それは・・・
    2ちゃんねる被害を受けても絶対に閉鎖しないでほしいということです。
    煽り屋達が2ちゃんねるやウォッチサイト等で貴方を叩きまくっても
    貴方は貴方の言論の自由を貫いて下さい。
    煽り屋が貴方のことを馬鹿と言おうがキチガイと言おうが構わず
    サイトの管理を続けて下さい。
    貴方が2ちゃんねる上で叩かれるべき悪人でないと一番
    分かっているのは誹謗中傷作業を続ける煽り屋達自身です。
    それゆえに彼等は本心で貴方を叩いているわけではないので
    完全シカトを決め込んでいれば長くても3年ほどで沈静化します。

    大丈夫 皆さんが思っているほど祭スレッドのギャラリーは
    多くありません。

    現在のネットワーカー達は一昔前に比べて序々に利口になって
    きているので煽り屋に騙される人は比較的減ってきている傾向にあります。
    それを物語るかのように、煽り屋達の自作自演率も高くなってきています。
    本物の賛同者がいれば自作自演で賛同者を演出する必要も無いわけなので
    皆様は煽り屋の街宣によって自分の名誉が傷付かないかそれほど神経質に
    なることはないと思います。

    煽り屋の低レベルの街宣に騙されるのは所詮その程度の人間。
    程度の低い人間に貴方のことがどう思われようと構わないのでは
    ないでしょうか。
    煽り屋の言うことを鵜呑みにしてその友人が貴方から離れたら
    その友人は最初から友人ではなかったということです。
    本当の友人とは匿名発言者の言葉ごときに惑わされないもの
    だと思います。

    本当の友人は2人もいれば十分です。
    私はこの世に八方美人なんで絶対に存在しないと思っている人間なので
    数百万人の2ちゃんねらーに憎まれてもそれほど気になりません。
    特に私のような反2ちゃんねる活動者は2ちゃんねらーに憎まれて
    ナンボの存在です。
    2ちゃんねらーに気に入られているような活動者は活動者とは
    言えないでしょう。
    敵が困らない活動をしているようでは意味がありませんので・・・

    反2ちゃんねる活動者に限らず、告発サイトや社会問題を取り扱う
    ネットワーカー全てに共通して言えることではないでしょうか。

    なにも2ちゃんねらーに認められるサイトでなくともいいんです。
    一般人に認められるサイトならば・・・
    そして自分で自分を認められるサイトならば・・・

    自己満足? 別にそれでもいいではありませんか。


少しは知識の足しになったと感じられたら1票を宜しくお願いします。
  ↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体


インターネット

≪前の記事 攻撃型ウォッチサイトへの対処
≫次の記事 ブログやサイトを閉鎖させてはいけない理由

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。