人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

18:2ちゃんねらーの時も社会人でいてくれ。

2006/10/31 (Tue) 00:12
ffhgu-45


2ちゃんねらーの時も社会人でいてくれ。

本来なら2ちゃんねらーが自分の聖域(2ちゃんねる)内で仲間同士で
傷つけ合おうと殺し合おうと私の知ったことではありません。
2ちゃんねるによる情報操作なども信じるか信じないかは馬鹿の勝手。

冷たい言い方ですが社会とはそういうものではないでしょうか。

一人一人の人間が社会を一生懸命生きてるんです。
本来なら2ちゃんねらーにかまっているような時間はありません。

しかし何故2ちゃんねるを批判して貴重な時間を無駄に2ちゃんねらー
のために費やさなければならないのか?
答えは簡単。2ちゃんねらーの方から襲い掛かってくるから。
更に彼等の悪事が現実社会にも影響しかねない状況になりつつ
あるから。

そしていちいち他人の意見や考え方に干渉してくるのもたまりません。
つまり彼等は2ちゃんねるという巣穴からウジャウジャと進出してきて
好き放題暴れまくっているので嫌でも防衛策を取らざる得なくなっている
というわけです。
その防衛策を取ることで2ちゃんねらー達は逆ギレしさらに攻撃の手を
強めてきます。

2ちゃんねらー達は我々一般市民に降りかかる火の粉は素直にかぶり
右の頬を殴られれば次は左の頬を差し出せと言っているようなものです。

相手にばかり謝罪しろ 反省しろ 自分は100パーセント悪くない。
だから絶対に誤らない。自分が法律 自分こそが秩序である。
まさかこれらを素で主張する者達など絶対存在していなさそうですが
実際に存在してしまっているのですから仕方がありません。
当然そんな彼等の行動を歓迎する人など身内以外ではまずいません。


ブログ荒し被害者の声
掲示板荒し被害者の声

相手が2ちゃんねらーであること以外、何一つ素性の分からない
相手から偉そうな態度で接してこられたら誰でも気分を害するのは
当然です。
更に全て相手のリズムで、自分の仕事上の上司や先輩でもないのに
命令形の文面で意見されたり、おちょくられたりするのですから、
そりゃムカ付くでしょう。

自分達が人々から強く憎まれれば憎まれるだけ掲示板が盛り上がると
彼等は考えているらしく、その彼等の抱く悪意は一般人が考えられる
領域を遥かに超えるものです。

自然発生的に生まれた悪意ならまだ救いようがあるのですが
人為的かつ計画的に生成された悪意ほど大きな悲劇を生むものです。
世界の独裁政権の歴史からもそれは証明されています。
洗脳によって作られた悪意には上限がありません。
条件さえ与え続ければほぼ無限に悪意は成長してゆきます。

2ちゃんねるにはその悪意を無限に育てるに十分過ぎるほどの環境が
整えられています。
それゆえに私達は一般の皆様に一言伝えたい・・
絶対に2ちゃんねるに近づかないでほしい」と。


1.【とにかく自分がやられて嫌なことは他人にしないでほしい】

生まれてこのかた自分は他人の痛みというものを知らずに育ってきた。
という人には実行すること自体が困難でしょうが、痛みを知らないなら
せめて想像力くらいは働かせてほしいというのが私・・・いや・・・
一般市民皆の希望ではないでしょうか。
「○○されたら相手は苦しがるんじゃないのか?」という程度の想像力
くらいは自然に抱けるようになって頂きたい。

最も手っ取り早い方法は2ちゃんねらーも2ちゃんねる被害を
受ければいいわけです。
被害を受けて2ちゃんねるを継続する人は私の知っている限りでは
ほとんどいませんでした。


元・2ちゃんねる利用者様の声


2.【策ばかりに頼るのではなく内容重視で討論してほしい】

都合の悪いことは相手の口を塞いで喋らせないようにする。
または発言を妨害するといった「駆け引き」重視の討論
スタイルに強く依存し過ぎない様にして頂きたい。

議論のルールを守ることは高度な結論を生むことに繋がります。
勝つか負けるかの目的のみで議論すれば、必ず思いやりの無い
冷めた機械的な答えが生まれることになります。
自分の信じたことを強引にでも押し通す方法も時には必要かと
思いますが、そればかりに頼っているのでは最初から話し合いの
意味を失うわけです。
人間同士が議論し合う以上、機械にはできぬ生身の人間だけに
可能な議論をするべきだと私は思います。
最終的にその結論に乗っかるのは生身の人間なのですから・・

2ちゃんねらー及び2ちゃんねる思想を持つ人々の主張には
人の血が通ってないんです。
彼等の主張内容は別に人間でなくともデーターをインプットした
コンピューターに任せておいてもはじき出せるような内容です。

せっかく人間に生まれてきたのだから人間にしかできない議論を
するべきだと思います。


3.【他人の言葉で話さず、ちゃんと自分の言葉で話してほしい】

2ちゃんねらーからの意見を真面目に聞こうとする気を一気に
失わせる原因は何と言っても全員がまったく同じ言葉 同じ意見
同じ主張内容だということ。

大勢の2ちゃんねらー達が千人来ようが一万人来ようが、ほぼ全て
同じ主張なので、その代表者の一人の主張だけを聞けば、わざわざ
全員の話を聞かなくとも同じ。
そのため、一人一人丁寧に意見を聞こうとする気が起こらないわけです。
仕事として「こう主張し続けなさい」と指示されている人以外は
ちゃんと自分の頭で考え 判断し意見を述べるべきです。

前置きでダラダラと長文を書いてきて、最後の数行で結局は他の
2ちゃんねらーと同じ主張だったという文の書き方は相手に
読む気を失わせます。

相手に読むだけの価値を感じさせられる主張内容を執筆する努力を
お続けになられることをおススメします。


4.【相手の立場や面子を考慮してコミニュティを図るべし】

これは社会人であれば当然の対人交流のコツです。
2ちゃんねらー達にはこれがまったくと言っていいほど有りません。
というのも、彼等の場合はコミニュティというより「攻撃」が
目的なので相手の立場や面子に配慮する気はさらさらありません。
こいつはこんな馬鹿なやつですよ~」なんて第三者に演出を交えて
晒すような意見文の書き方などはやめるべきです。

こんなことを繰り返しているから即効で発言が削除されたり
承認されなかったりするのです。

もし本気でコミニュティを図りたい又は意見したいと考えているのならば
少しは相手の顔を立てるなどの配慮をしてやらないと意見交換する以前の
問題です。

インターネットの世界もリアル社会と同じです。
インターネットだから気を使わなくてもいいという概念は捨てるべきです。


5.【学問以外のことをもっと勉強し直して下さい】

やはりこれです。
2ちゃんねらー達は確かに小説家並みの執筆能力に高い文学知識を
持つ者は多いです。しかしこれだけです。
文書能力があっても主張する内容がワンパターンだったり幼稚であれば
結局は文書能力があっても無いのと同じです。

せっかく並外れた文書執筆能力があるのに、それらを誹謗中傷や
相手を策に陥れることに使用されるのでは宝の持ち腐れです。
宝が持ち腐れるだけならまだいいのですが、自分自身の人格も
同時に腐りきらせてしまうのでトータル的に見てもメリットはありません。
自分を腐らせてしまうくらいなら、そんな中途半端な能力など
捨ててしまったほうが世のため人のためです。

偽善ぶったりカッコつけろとは言いません。
ただ人に迷惑だけはかけるべきではありません。


6.【人は何かに生かされているものだと認識して下さい】

2ちゃんねらーが最も勘違いしている点が一つあります。
「匿名性」「組織力」に自分が守られているから自分は無敵なのだと
思い込んでいる点です。

2ちゃんねらー達は匿名性の利点に守られているわけではありません。
人々の良心 仏心」によって守られているのです。
相手が人間であれば、何時かはキレます。その人のキレ方にもよりますが
過激な行動に出てくる者も必ずいます。
中には国内の2ちゃんねらーを無作為に虐殺して回ろうと考える者も
出てこないとも言い切れません。
2ちゃんねらーも人間であるように、被害者も人間なのです。
2ちゃんねらーの悪意が無限なら被害者の憎しみも無限に高められ
理性を失った人間は最後に何をしでかすのかを、想像力を働かせ、
今後の身の振り方を考えることが大事だと私は考えます。

とにかく2ちゃんねらー達は「限度」というものを知りません。
限度を知らない人間は限度を知らない敵を生み出し、その者達によって
葬られる・・ これは歴史が物語っています。

「それは一部2ちゃんねらーのしたことだ」「それは偏見だ」
という2ちゃんねらー定番の免罪符言葉も、市民の仏心に働きかける
ものといえます。
しかし中には「そんなこと俺の知ったことではない」「他の利用者が
困ろうが俺には関係ない」の一言で突き返されれば最後なんです。

今まで市民から同情されるような身の振り方をしてこなかった
者達が市民の同情を受けられるわけがないのです。
更に被害者の口封じと言わんばかりに、被害が発覚するのを恐れ
被害者に集団で二次被害を与えて屈服させたりしてきたわけですので
さぞ今の被害者の皆様方は大きなストレスをお溜めになられている
のではないでしょうか。

ストレス発散のはけ口として大勢の2ちゃんねらー達は市民や
有名人に鬱憤をぶつけてきました。
しかしそのぶつけたストレスは被害者に当たってそのまま地面に
落ちて土に返っていくわけではないのです。
ぶつけたストレスは被害者が一身にそれを受け止め体の中に蓄積され
それが何倍も何十倍にも高められ最後には加害者に反って
くるわけです。それが何時爆発するのか想像もつきません。

もっと紳士的に」「それをしたら君も2ちゃんねらーと同じだ」と
被害者側にばかり聖人又は人格者ぶりを求めてくる自称・第三者は
大勢いますが、被害者も2ちゃんねらーと同じ人間なのです。
被害者は全員牧師やシスターではないのです。
更に長期間2ちゃんねらーから極悪非道な行為を受け続け
身も心もズタズタにされている人も多いのです。
被害を受けた者全員が泣き寝入りするか自殺してくれて一件落着
で終わる被害者ばかりでもありません。

「やるしかない・・・」と何らかの報復に踏み切る者達も必ず
出てきます。
私も万が一、愛する家族に深刻な被害がおよんだ時、冷静さが
保てるのか自分でも自信がありません。
まず自殺はしないでしょうね。これだけは言い切れます。

とにかくあまり調子に乗りすぎないことです。
2ちゃんねらーに限らず地球上全ての人間は何かによって
生かされているのです。

それらへの感謝の気持ちを常に持ち続けることこそが、脱2ちゃんねるに
繋がるものだと私は考えます。


7.【とにかく外に出て旅をしたり、色んな人の話を聞いて下さい】

私は中学生くらいまで、引き篭もりっぽいオタク少年でした。
今思えば強いエゴイズムを抱きつつ自分の思想は他の人間には
理解できない新時代の価値観みたいに自惚れた物の考え方を
しておりました。
しかしそれは新時代どころか数百年前にも存在していた退化した
思想なのだと気づかされたのです。

そう私に改めさせてくれたのが、過去の恩師の教えとスポーツを
通した人と人とのコミニュケーションなどです。
部屋の外に出て、気の合う人間とだけ話すのではなく、気の合わない
人間の話にも耳を傾け、学び取れるものは見習い、悪いところは
他人の教訓として頭にインプットしてきました。

経験できることはいろいろと経験させてもらいました。
失敗もしました。胃に穴が開きかけるほどのショックを受けた
ことも有りました。
それらのストレスをどのようにすれば他人に迷惑にならない方法で
解消できるのかを日頃から考えるキッカケにもなりました。

そこで私が編み出した解消法は「酒飲んで寝る」です。
ただし性格や体質などの個人差もありますのでそれは各人で
方法を模索して見て下さい。

こうした自分を改善できることへの「楽しみ」ができるのは
部屋に閉じこもっていては無理です。
冬眠する熊でもシーズンになればちゃんと外に出てくるのです。
年中冬眠状態では自分を進化させられません。
進化させることの楽しみを得ればグンと可能性も広がります。

可能性も広がれば、インターネットにもそれは活かせます。
色々と経験を積んだり知識を付けてゆけば、取り扱えるコンテンツの
幅も広がります。
バーチャールの世界で身に付けた知識は所詮バーチャルな知識でしか
ありません。

リアルの世界で自分の目と耳で得た情報はインターネットの
世界でも大きな魅力を放つと同時に、自分を成長させられます。

ライブドア事件からもそれを物語っています。
粉飾という名のバーチャル情報に騙されてどれだけの人達が
ライブドア株を購入したことでしょうか。

当初 堀江貴文氏は素晴らしい人間だ 人格者などとメディアが
やたら持ち上げ、更に超大物占い師のお墨付き発言も加わった
ものだからもう大変でした。
しかしリアル社会で対人交流で慣らされてきた者達には堀江氏の
人間性は薄々直感していたことでしょう。
理屈抜きで目付きや喋り方だけで自然に感じ取れてしまうものです。
そうした感受性は部屋の中だけの経験では絶対に身に付けることは
不可能です。

とにかく失敗を恐れずに頑張り続けることが大事です。
そしてタフになりましょう。
キーボード捌きだけで人格者を演じていてもすぐにボロが出ます。
だから2ちゃんねらーの発言に一般人(信者以外の人)は耳を
傾けようとしないのです。
まともな人間に耳を傾けてもらいたければ、本物(大人)になることが
大事です。本物になるにはバーチャルの世界で鍛えても無理があります。
リアルの世界で鍛えて下さい。


【全般】

とにかく「聞き上手 話し上手」になって下さい。
これが出来て始めての第一歩です。

相手に意見交換を拒否されたり強く否定されたりするには
それなりの理由があるものです。
自分の話を聞いてくれないのは全て相手に責任があると
勝手に決め付けては自己是正の機会を失います。
ギャラリーを意識してなのか、先手必勝と言わんばかりに一方的に
「裸の王様は駄目ですよ」とか「視野が狭い」「自分を鏡に映して
反省するべき」とか超立派な御指摘を相手にする前に本当に自分を
鏡に映して再確認後、意見されることを望みます。


相手が本当にイタイ発言かの有無に関わらず、否定的な発言には
とりあえず「痛い」と反論するといった、いわゆる状況反射的な発言は
なるべく控えたほうがよろしいかと考えます。
こういったマニュアル化しているかのような反論を繰り返していると
プロ固定(煽り屋)プロ名無し等の職業2ちゃんねらーと疑われます。

なるべく悪いものは真似せずに、ちゃんと自分の言葉で意見交換
しましょう。


元2ちゃんねらー様の声
元2ちゃんねらー様の声
2chヘビーユーザーの声
一般ねらーの不満
元2chヘビーユーザーの声1~2


少しは知識の足しになったと感じられたら1票を宜しくお願いします。
  ↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体


インターネット

≪前の記事 反2chゲリラ志願兵募集中!
≫次の記事 2ちゃんねらーは何故嫌われるのか その問題点

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。