人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2:反2ちゃんねる活動を行う際の戦術の一つ

2006/06/06 (Tue) 22:39
反2ちゃんねる活動を行う際の戦術の一つ

【襲ってきた集団が2ちゃんねらーなら彼等の
 本部(2ちゃんねる)を討て!】


皆さんも「2ちゃんねる」の一般利用者及び秘密工作員に
危害を加えられ、声高らかに2ちゃんねるを批判したい!

そうお考えの被害者様方は大勢いらっしやることと思いますが
やはり2ちゃんねるからの報復が怖くて泣き寝入りするのが
御約束パターンではないでしょうか。
更に2ちゃんねる関連での被害では警察は基本的に被害届を
拒否する傾向にあるので「大集団」対「個人」という一方的不利な
状況下に被害者は常に置かれる運命にあります。

こうした2ちゃんねる側の絶対的有利な構図が、加害者勢力に勢いを
付けてしまい更なる被害の拡大を招いてしまうのです。
こうした現状を少しでも打開すべく加害者勢力に何らかのリスクを
感じさせられる対応が必要になってまいります。
相手に最も有効的なリスクは警察による逮捕ですが、被害届けがほとんど
受理されない現状ではそれはまず望めません。

相手は強い匿名性に守られているので被害者はやられ放題です。
しかし、よく考えてみて下さい。
常に長期間にも及ぶ被害を受け続けているのなら、待ってても何も
状況は変わらず沈静化することはほとんど無いわけです。
2ちゃんねるによる被害は長年続くことは珍しい事ではなく
酷いケースでは被害者が自殺した後にさえ彼等は誹謗中傷を続けます。
それならトコトンまで彼等に戦いを挑み続け、自分の意志を貫くのも
立派な生き様であり意義のある選択肢です。

しかし普通に相手を批判しているだけでは反って敵に活力を
与えてしまうだけであり無意味です。
加害者勢力は攻撃を加えるときは常に匿名なので匿名の相手を攻撃
しても効果はまったく期待できません。
匿名人間は空気のような存在で、叩かれても痛くも痒くもありません。
だから匿名は強いのです。
しかし彼等には唯一痛みを感じる部分が一つだけ存在します。
よ~~~く考えて見てください。
加害者勢力は何処から貴方のサイトやブログに進攻してきているのかを・・

そう・・全国のサイバーテロリスト最大の拠点にして難攻不落の
大要塞「2ちゃんねる」です。

彼等の活動拠点である2ちゃんねる及びその管理人は匿名ではなく
実名です。 叩かれれば当然ダメージを感じる対象物です。
それは同時に被害者サイトに進攻してきている者達にとっても
痛みを感じる部分でもあるのです。
彼等の悪意と活力の原動力は2ちゃんねるです。これは間違いありません。
今も現在進行形で続出している個人サイト及びブログ潰しを行う人間の
約9割は一般2ちゃんねらー及び煽り屋(2ちゃんねる運営)です。
2ちゃんねるは加害者勢力にとって心臓そのものであり2ちゃんねるを
攻撃することは加害者勢力に直接攻撃を加えることにもなるのです。
何よりも自分達の本部(2ちゃんねる)とボス(管理人)に火の粉が掛かる
ようでは彼等の匿名性による利点は活かせないので効果は絶大です。

貴方のブログが襲われ、その者達が2ちゃんねるから進攻してきた者達だと
確信したら迷わず2ちゃんねる批判を開始して下さい。
加害者勢力は必ず2ちゃんねると無関係者を装ってきますが大丈夫です。
長年2ちゃんねるという特殊な環境に身を置いていた者達なので
文章や行動パターン 若しくは物事に対する考え方などは一般人とは
異なるコミニュティ概念を持っているので瞬時にその異様さが解かるはずです。
そんな彼等から放たれる特殊な臭いを一部の反2ちゃんねる活動者の中で
「2チャン臭」と呼ばれ、一般人と2ちゃんねる工作員かを見分ける目安の
一つにしています。

かなり強い臭を放っているので慣れれば誰にでも識別できるようになります。

彼等の意見は完全にパターン化しているので、襲ってくる人間の発言は
基本的に全員同じです。長文を書いてきても下から2行目か3行目あたりに
書いてる主張は他の仲間とまったく同じ内容だったりもします。
だからその部分以外の長文は簡単に言ってしまえば大きなオマケですので
読まなくても支障ありません。


パターン化した発言例とそれに対する返答例

彼等の目的は討論ではありません。
あくまでブログやサイトを潰すことですので、真面目に彼等の口車に乗って
応対しないように。
2ちゃんねらーは基本的に演技派の掲示板荒しで、女性や弁護士など
様々な役を演じながら攻撃対象に対し心理攻撃を加えてきます。
そんな者達をまともに相手にしていては身が持ちません。
彼等の中には職業荒し(煽り屋又はプロ固定)も混じっているので
短期決戦で終わることはまず有り得ません。

昔ながらの掲示板荒しへの対策法「無視」は100パーセント彼等には
通用しませんので、そんな知識は捨てて下さい。
彼等は自然発生的に生まれた天然物掲示板荒しではなく、工作員です。
天然物のように寂しがり屋で精神疾患を持つことの多い荒しとはまったくの
別物でり、あらゆる情報戦や心理戦 サイバーテロ技術などをを兼ね備えた
プロです。彼等は適当に馬鹿な発言を繰り返しているようにも見えますが、
一定の手順と計算された戦術に則って動いていますし、他の仲間と交信
しながらリアルタイムでの活動を行う軍隊のような存在です。

こんな連中と我々一般人がまともに戦ってもまず勝ち目はありません。
「情報操作」「印象操作」「誹謗中傷」「自作自演」「サイバーテロ」
「成りすまし」「匿名」は彼等の七つ道具。
卑怯さも実力のうちだと信じる彼等に最早道徳観念は一切ありません。
そんな者達に正攻法しても勝負は最初から見えているので多少の
開き直りも必要です。

だから彼等の大切なものを人質(2ちゃんねる)にとって篭城しましょう。
攻撃を加えられる度に2ちゃんねる批判を行いましょう。

下に示す参考資料を読んで彼等の手口を知り素人ながらの抵抗を
試みましょう。
ジッとしててもやられ続けるだけ。ならば戦って戦って戦い抜き
貴方の生き様と反骨精神を彼等に見せ付けてやりましょう。
既にダメージを受けているのなら失うものも少なくなっているはずです。
全て晒されている状態ならもう怖いものはないはずです。

このブログはそうした方々を応援するために存在しているのです。
共に頑張りましょう。


【参考資料】
反2ch活動を行っている方々へ

コメントスクラムにお悩みのブロガー様方へ

少しは知識の足しになったと感じられたら1票を宜しくお願いします。
  ↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

テーマ : インターネットセキュリティー - ジャンル : コンピュータ


インターネット

≪前の記事 2ちゃんねる被害体験投稿コーナー
≫次の記事 ブログ「2ちゃんねる の攻撃から身を守るためのブログ」の目的

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。