人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

54:ITのプロ、3人に1人が機密情報に不正アクセス

2008/07/29 (Tue) 22:24
hgibbb3

ITのプロ、3人に1人が機密情報に不正アクセス

 [フランクフルト ロイター] IT(情報技術)専門職の3人に1人が、管理上保有
しているパスワードを不正に使用し、同僚の給与情報や個人の電子メール、取締役会の議
事録などの機密情報にアクセスしていることが、19日に発表された調査結果で明らかに
なった。

 米情報セキュリティー会社サイバーアークがIT分野の上位専門職300人を対象に実
施。回答者のおよそ3分の1がこっそりと情報をせんさくしたことがあり、47%が業務
に関係ない情報にアクセスしたことがあると答えた。

 同調査はまた、10社中7社が機密データのやりとりに時代遅れで安全ではない方法を
用いていると指摘。やりとりには35%が電子メールを、別の35%は宅配便を、5%が
郵便サービスを使っていると答えた。



(コメント)
今のネット社会において、性善説というものがいかに馬鹿げているのか
この記事が教えています。 また 専門家達の自主的な取り組みだけで
ネットの問題を解決すべきだという世論も、現実味の無い理想論でしか
ないことが御理解して頂けるものと考えます。
日本のネット専門家達が、そんなに社会的信用のおける人物に見える
のでしょうか。信用し過ぎにも問題ありますよ。
政府や、フジテレビや、NHKや、警察などで推奨されてる人物であれば、
健全な専門家とは限りません。どの世界にも言えることではないですか。
悪用しようとすれば、いくらでもできる専門知識が自分の手の内にある。
それらを、誘惑に負けずに最後まで善意を貫けるものなんていやしません。

>やりとりには35%が電子メールを、別の35%は宅配便を、5%が
>郵便サービスを使っていると答えた。


ネット社会の舞台裏を知るプロ(IT専門職)が最後に頼った通信手段。
それが郵送などの古い通信手段だったということですね。
これは何を物語っているのか? つまり自分達が扱う商品には問題が山積み
なのだと自覚しているということです。その自信の無い商品を客に勧めているのも
IT企業には多いということなのでしょうか。
勤務しているスーパーの店員が、自分の勤めるスーパーで買い物をせずに、
他のスーパーで買い物をしているような状況なのでしょう。
故・伊丹十三監督の映画「スーパーの女」の1シーンを思い出します。

私が皆さんに2ちゃんねる等に関する重要な告発などには、「郵送」を
推奨しているのはそのためです。また、告発先の厳選も忘れてはいけません。
ハイテク犯罪に対する告発には、電気仕掛け以外を多用するのが確実です。
ハイテク技術が用いられていた第二次大戦当時、ナチスドイツと対峙する
連合軍が最後に用いた通信手段、それが「伝書鳩」でした。
両軍とも暗号解読技術が発達していたため、多用されていた電信には
大きなリスクが伴いました。そのため作戦に関わる重要な情報伝達には
不向きでした。

そこで用いられたのが、昔ながらの通信手段だったというわけです。
戦局に大きく影響したノルマンディー上陸作戦時には、多くの伝書鳩が
使われたといいます。
ハイテクを駆使する勢力には、ハイテク戦で挑むのはナンセンス。
素人が幕内力士相手に相撲でガチンコ対決するようなもの。

強大な相手に我々のような素人が挑むには、ゲリラ戦が最もリスクの
低い戦術です。 専門教育も受けていない市民が行うゲリラ戦ですので
当然お粗末なものになるでしょう。
アホだとか子供だましだとか、言いたい連中には言わせておけばいいんです。
必死に頑張っている者達に、文句垂れて、無難に悪を見過ごしているだけの
評論家連中よりは健全な生き方だと思います。

ネットは究極のメディア? はは・・
それは2ちゃんねる勢力に悪いものは悪いとハッキリ言える環境に
なってから言えることです。
結局、権力者達の暴力や利害によって統制された情報が行き交うだけ。
その情報環境が究極のメディア? 確かに究極とは言えるが・・・

究極の「兵器」の間違いじゃないのか?

ネット、いや・・全てのメディア業界で、2ちゃんねる系の連中が
強い発言力を保持している間は、ネットはメディアではなく、兵器です。
皆さんは今後、それを嫌と言うほど思い知ることになるでしょう。





もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体


社会問題

≪前の記事 2ちゃん、選挙前の下準備といったところかな?
≫次の記事 迷惑ブログ急増、更新ブログの12% 総務省調査、情報収集の邪魔

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。