人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

55:2ちゃん、選挙前の下準備といったところかな?

2008/08/04 (Mon) 21:06
hgibbb3

ニコ動アンケートに8万人回答“抜き打ち”で組織票排除

 コメントをつけて楽しむ動画サイト「ニコニコ動画」(ニコ動)を運営する「ニワンゴ」
は29日、同サイト上で動画視聴中の利用者のみが回答できる一斉アンケート「ニコ割ア
ンケート」を初めて実施し、8万6225件の回答を得たとして集計結果を発表した。

 ニコ割アンケートは7月4日に発表したニコ動の新機能。ある時刻に再生されているす
べての動画に割り込ませて同一のコンテンツを流す仕組み「ニコ割」を利用したもので、
第1回となった29日には5つの質問を用意。最も関心のある社会問題をたずねた質問に、
36%の利用者が「ネットにおける問題 」と答え、「格差社会」が25%、「環境問題」
が24%、「年金問題」が15%で続くなど、ニコ動利用者の“世論”が明らかになった。
なお、現状では回答率や選択肢の回答実数は公表していないが、「発表方式を含めたアン
ケートのあり方は、試行錯誤的に行っていきたい」(ニコニコ動画 広報担当)としている。
 ニコ割アンケートの特徴について、「ひろゆき」ことニワンゴの西村博之取締役は発表
に際して「回答できるのはその瞬間にニコ動を見ている人だけ。あとで誰かに答えさせる
ことができない」と組織票を排除できることをアピール。また同社顧問の夏野剛氏は「数
万人への調査を一斉に行える。しょせんネット利用者の意見という見方もあるが、『10
0万人がこう答えていますよ』となれば世間も無視できないのでは」とニコ動からの情報
発信の可能性を語っている。



(コメント)
アホくさ。一般人の脳ミソがここまで甘くみられているとはな・・
しかしそれに引っかかる一般人が大勢いるのだから仕方が無い。
ここで2ちゃんねる系サービスの名前を出したくはないのですが
あまりに敵さん方が市民の脳ミソを馬鹿にしているとしか思えぬ
ことを始めたので書かせてもらいました。

>回答できるのはその瞬間にニコ動を見ている人だけ。
>あとで誰かに答えさせることができない」

はぁ? 今までのネットアンケートの実状を知らんのか?
「あとで誰かに答えさせない」とは言うが、闇社会に都合のいい意見を
書き込む人の大半は、アンケートの序盤に書き込んでくるものなんですよ。
過去に、2ちゃんねるの賛否を問う意見交換が、ネット上の法人サイト
で行われたことがありました。その際、意見募集を始めて五日目くらい
までは2ちゃんねるへの賛成意見が9割を占めました。

ところが、1週間を経過したあたりから、口コミや検索等にもヒット
するようになったためか、急激に反対意見が殺到し始め、賛否の割合が
やや賛成意見を上回り始めた。その反対意見への反論がまともにできない
2ちゃんねる派は、サイト管理者側にイチャモンを付け、強引に意見受付を
終了させたという事例があります。
つまり本当の意味で「一般人の意見」が書き込まれ始めたということ。

序盤から抜き打ちアンケートに参加できる連中は、ずっとネットに
入浸っている廃人か、どっかのサクラさんくらいなものです。
本当の世論を知りたければ、短時間での抜き打ちではなく、検索等にも
ヒットするようになり、ヘビィーユーザー以外の人にも周知できるまで
猶予を設けるべきです。
そもそも、今のネットでは抜き打ちで正確に調査できる場所も技術も
存在しません。

猶予を設ければ当然、数でゴリ押ししようとする勢力も出てくるでしょうが、
そういった意見は内容的には浅く、意見のバリエーションもありません。
ただ右に倣えするだけの意見は民意を測る上ではあまり参考にもなりません。
ゴリ押し世論には、意見一つ一つに「個性」というものが存在しません。
2ちゃんねる世論を見ていれば何となく解かるはずです。

組織票に対抗するには、意見の「内容」で勝負。
組織票は、マシンガンの弾で、組織票への反論者の弾は、ロケット弾。
一発の重みがまったく違う。ただし、数が少ないぶん、組織的な情報管制で
揉み消されやすいという弱点もあります。
強力なロケット弾も命中しなければただのロケット花火。
検索サイトから村八分にされたり、不慮の事故に見せかけてサーバーを停止
させられるだけでロケット弾を封じることが可能です。
強い情報統制が行われている環境下において、真の意見は常に少数派の
ロケット砲弾。ネットで暗躍するアングラ業者が必死になってそれらを
封殺しようとしているのはそのため。

また 抜き打ちでも、予めアンケートの開始時刻を仲間内で流すだけで
好みの結果を演出できます。
時間を短くすれば、邪魔になる一般人からの意見も減らすことができます。

確かに、今回のニコ動のやり方なら、「偶然」による不都合な発言が
投票に現れる確率が低くなるので、好みの集計結果を演出することが
可能になるでしょう。
あとは世論に不自然さが出ないよう、テキトーに当たり障りの無い
反対意見をチョイチョイと混ぜておくだけで、単純な人達なら誰も
怪しまないでしょう。

まして今の時代、ボットネットという数万人分の他人の生ホストを使い、
民意の偽造を可能にする技術があるだけに、形だけの抜き打ちに何の
意味もありません。

勝てぬと分かっている論戦には「策」で勝つ。
それが2ちゃんねる世論の基本的な作られ方。
これも広報戦略の一つであり、合法であると彼等も開き直っているので
しょうが、民意の偽造は、詐欺(騙し)と何ら変らない。
そしてその詐欺は政治をも動かします。
「国民の意見を尊重する」という形で、政府に誤った政策をされたら
シャレにならないことになる。
意見を尊重するのは当然のことだが、偽造世論を尊重してしまうと、
それは最早、「謀への加担」でしかない。

もちろん、議員や官僚の本物を見抜く能力が求められるのは言うまでもない。
しかし議員や官僚も生身の人間、ネットの闇部を知らぬインテリに、
それを求めるのは無理がある。

「ネットでは ネットでは」と賞賛する要人達に、今のネットの真の姿を
理解しているのなら、今、ここまで苦労しないだろうし、2ちゃんねるの
利害関係者達も今ほどの発言力を得ることもなかったはず。



もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : ニコニコ動画 - ジャンル : コンピュータ


社会問題

≪前の記事 なるぅ様(磯谷利恵様)の死を絶対無駄にするな!
≫次の記事 ITのプロ、3人に1人が機密情報に不正アクセス

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。