人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

57:共産党:「蟹工船」ブームで1万人新規入党・・おいおい・・

2008/09/01 (Mon) 00:11
hgibbb3

共産党:「蟹工船」ブームで1万人新規入党

 小林多喜二の「蟹工船」ブームに乗る共産党の地方行脚に従来の支持者を超えた関心が
集まっている。格差問題に対する取り組みなどが評価され、昨年9月以降の10カ月間で
約1万人が新規に入党。次期衆院選をにらんだ幹部の演説会には1カ所平均約1300人
が集まる。接点のなかった業界団体や保守系地方議員との対話も行われ、国政の長期低迷
脱却への期待がふくらみ始めている。

 8月28日午後、京都市伏見区にある京都府トラック協会事務所。衆院京都1区から立
候補予定の穀田恵二国対委員長が初めて訪ねた。協会は杉本守専務理事が出迎え、燃油高
騰に苦しむ業界の現状や環境、行政改革で1時間にわたり意見交換した。協会の陳情先は
自民、民主両党が中心で、協会員で構成する政治連盟は両党議員のパーティー券を購入し
てきた。初めて共産党を迎え入れた理由について杉本氏は「弱者への思いやりを感じる」
と率直に話した。

 保守系地方議員との接触も増えた。市田忠義書記局長は7月上旬、奈良県吉野郡などの
7市町村の首長・議員と会った。下市町の森本晴男議長は「私は与党議員だが、私たちの
気持ちを一番代弁してくれるのは共産党だ」と明言した。

 共産党は志位和夫委員長が就任した00年11月時点で衆院20、参院23だった国会
での議席が、現在は衆院9、参院7。国会の党首討論にも参加できない低迷状態にある。
旧来の支持層の高齢化も顕著で、新たな支持層の獲得が急務だ。同党は次期衆院選で小選
挙区候補擁立を140選挙区程度に絞り込み、比例代表に重点を移した。広範な支持獲得
を目指した演説会はすでに47都道府県135カ所を数え、参加者も計約17万人に達した。
集会の盛況が選挙結果に結びつくかは微妙だが、穀田氏は「何十年も接触がなかった人た
ちの視野を広げられた意味は大きい」と手応えを語る。【渡辺創】



(コメント※独り言)
ついに私の恐れていたことが起き始めたようですね。
まさにあっち系の住民達の筋書きどおりの展開になってきたわけです。
2ちゃんねるファミリーが日本国内で暴れ続けてきた努力の賜物か。
ネット工作を通じて国内を混沌とさせ、与党と民主党の相互を手の平の上で
踊らせる。そして失策に次ぐ失策を続けさせれば、自然に国民はそれに失望し、
最後に藁にもすがる気持ちで頼る政党はほぼ決まってきます。

混沌とする国内情勢で失意のどん底にいる弱者に、ベストタイミングで
苦しむ市民の肩にポンっと手をおく救世主的な政党が現れた場合、
間違いなく市民はそれらにすがろうとする。
2ちゃんねる被害者が、警察も頼れず、最後に行き着く駆け込み寺
となりそうな場所に、隠れ2ちゃんねる派の相談受付者達を配置し、
被害者を泣き寝入りさせたり、食い物にする2ちゃんねるの提携企業等の
社員達と同じようなやり口です。
「蟹工船」は2ちゃんねる世論で人気に火が付いたもの。
格差の広がる今の国内で、あの蟹工船をタイミング良く市民の間に
投下すれば、ヒット間違いなし。

2ちゃんねる世論を国民の総意だと信じ込んでいる与党や民主党は
国民の「本音の敵」の2ちゃんねるに媚びるあまり、市民はそれに
怒り失望する。

「右翼思想者」の看板を高らかに掲げ、共産思想者のネットワーカーを
わざわざ目立つように攻撃して、いかにも「自分達、右翼思想者は皆
馬鹿ばかりですよ~~♪」とアピールするかのようにネットで暴れ続ける
自称・ネットウヨ(2ちゃんねらー)の面々。

攻撃されているにも関わらず、加害者達を2ちゃんねらーと呼ばず、
わざわざ、「ネットウヨ」と遠回しに称呼する。

私が反2ちゃんねる活動者としてブログ等を立ち上げてからは、
この活動に理解を示してくれてた人のほとんどが、共産党支持者でした。
右翼又は保守の反2ちゃんねるは、私など数えるほどしかいませんが、
左翼系の人はゴロゴロいました。
反2ちゃんねるに右も左も無いという考えで、彼等を頼もしく思っていた
時期もありました。

しかし毎日新聞社の本気モードによる反2ちゃんねる(?)報道に対して
彼等は一斉に毎日の反2ちゃんねる報道を批判しました。
夕刊フジや読売系などの親2ちゃんねる系メディアによる2ちゃんねる批判
には賛同しているのに、何故、毎日新聞だと逆に批判するのか。
その点について数人の左翼系の人を問い詰めたが、皆ダンマリ。
何とか言えよ・・・

おまけに、今では完全に2ちゃんねるファミリー最大の同盟メディアと化した
「NHK」を見てみなさい。
今でも自分達こそが反日勢力に対抗する、既遂の右翼系ネット市民だと言わん
ばかりの2ちゃんねらー達ですが、その自分達の意見なら何でも受け入れてくれる
ようになったNHKが、今でも2ちゃんねる世論からすれば、反日的とも受け止め
られかねない親中・親韓等のバリバリの左翼的報道を行い続けているわけです。
この状況、おかしいとは思いませんか?

ネット関連番組のキャスティングや構成を2ちゃんねるファミリーが好きなだけ、
監修できるほどの状況において、それ以外のNHKの報道スタンスはあまりにも不自然。
しかし、何故、あそこまで2ちゃんねる世論に逆走する報道スタンスを続けるNHKに
2ちゃんねるファミリーは何もモンクを言わないのか。
今までも、下手に2ちゃんねるファミリーの機嫌を損なえば、予めストックしている
スキャンダルネタをマスコミにリークされて散々な目にあってきているはずのNHK。

元々からNHKの報道スタンスは親中・親韓で知られてきましたが、2ちゃんねる
ファミリーがNHKに強い影響をもたらすようになってきたら、更にその色合いが濃く
なってきています。これは何を意味しているのか。
私にとってネット上の表面的なNHK批判なんて、まったくと言っていいほど興味が
ありません。興味があるのは、実行動のみ。言行不一致は2ちゃんねるファミリーの
恒常業務みたいなもの。実際に2ちゃんねるファミリーとNHK職員とが、どのように
接し、どのように影響しあっているのか。

ネット上では、ガンガンにNHK批判を繰り返してはいても、NHKの番組等で、
2ちゃんねるファミリーばかりガンガンに出演させたり、2ちゃんねる関連ビジネス
(ニコニコ動画等)を、これもまたガンガンに宣伝している状況下で、表向きのネット
世論で「NHK潰れろ」「NHK職員は皆死んで欲しい」と騒いでも私にとっては
「はいはい・・」と言ったところです。
あれだけ2ちゃんねる関連ビジネスに貢献するNHKが潰れれば、誰よりも困るのが
2ちゃんねる陣営なんです。

これらの状況で彼等の実体にホントにホント~~に市民は気づいてないのか?
私は、反2ちゃんねる活動を始める前から、薄々2ちゃんねるファミリーの
正体が何なのか分かっていました。ただ証拠が無いだけ。今だから書けるけど・・
私のような一般人がそれを掴めるほど彼等は素人の集まりじゃない。
結局、政府が動かなければ2ちゃんねるの実体を明かすことは不可能なんですが
敵さんも馬鹿じゃないので、ちゃんと先手を打っているわけです。

今の日本の混沌さは、自然発生的に生じているものではありません。
人為的に作られたものです。
その人為的に作られた混沌社会により、一番美味しい思いをするのは
何処のどいつらか。
ほんのちょび~~~と想像力を働かせれば分かることでしょう。

もうこの流れは止められないかもしれない。
唯一止められたと思える時期はとっくに過ぎてしまった。
あの郵政選挙のときです。
あの頃に皆さんは、自ら滅びの選択をしてしまった。
ただそれだけです。

おっとこれらは、私のただの独り言です。

独り言。





もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


社会問題

≪前の記事 本気でない奴は最初から2ちゃんねる問題を語るな。
≫次の記事 なるぅ様(磯谷利恵様)の死を絶対無駄にするな!

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。