人気ブログランキング

2ちゃんねるは民意の偽造サイトです。日本国民の本音の代弁者として2ちゃんねる関係者達は相応しくないとお思いの方は各ランキングに1クリック願います。(ただしランキング管理側から投票リミッターかけられることもありますが、何度かクリックを繰り替えすと受け付けられることもあるようです) ↓

FC2Blog Ranking

プロフィール

JYAKUSYA

Author:JYAKUSYA
ようこそ。
私はとある反2ちゃんねるグループの広報担当で弱者と申します。
ここは文書ばかりで、内容も重いものばかりですが、社会問題とは常に重いものです。 それをお伝えするのがこのブログ開設の趣旨ですので、どうかご容赦下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

71:やっとやる気になってくれたか、お巡りさん。

2009/02/13 (Fri) 23:54
hgibbb3

自殺予告、95人を保護=通報増で過去最多-警察庁

 インターネット上の自殺予告を受け、全国の警察が2008年に、接続業者などから
発信者の情報開示を得て95人を保護したことが12日、警察庁のまとめで分かった。
前年より23人増え、制度が始まった05年10月以降最多となった。
 一般やサイト管理者からの通報が大幅に増えており、同庁は「社会的関心とともに、
見つけたら通報という意識が高まっている」とみている。
 警察当局が情報開示を得て対応した予告は180件、196人で、59件、75人増加。
このうち160件、176人分の発信者を特定した。
 自殺を図った人は1人増の10人で、うち7人が死亡。3人は駆け付けた警察官や家族
が救護した。自殺する恐れがあった人を説得するなどしたのは92人。74人はいたずら
など自殺の恐れがないケースだった。(2009/02/12-10:09)


ネットで予告の95人止める 接続業者と警察連携で

 昨年1年間にインターネット上に書き込まれた自殺予告で、全国の警察が接続業者など
から情報提供を受け、救護や説得により自殺を防いだのは95人に上ることが12日、警
察庁のまとめで分かった。前年より23人増え、統計を取り始めた06年以降で最多とな
った。

 書き込みを見た人などからの通報をきっかけに警察が対応したのは計196人(前年比
75人増)。実際に自殺を図った人は10人(同1人増)で、うち7人が死亡。3人は警
察官や家族が救護して一命を取り留めた。説得により自殺を思いとどまったのは92人
(同29人増)。掲示板に自殺を呼びかける書き込みがあるという通報を受け、警察が集合場
所や自宅に駆け付け、自殺を防いだケースもあったという。

 また、いたずらなどで自殺の恐れがないことが判明したのは74人(同41人増)、
書き込み者が判明しなかったのが20人(同4人増)だった。

 インターネット上の自殺予告については、05年10月に接続業者の業界団体が「ガイ
ドライン」を作成。緊急性が高い場合、警察の求めに応じ、発信者情報を開示している。



(コメント)
警察も、やっと重~~~い腰を上げ始めたようですね。
でもいい感じです。今後も、その調子で実績を積み上げ、救える命はちゃんと
救える救済システムを作り上げて頂きたい。そう願わずにはいられない。

また、今後の課題としては、統計にもある「いたずら等の自殺予告者」の存在。
こいつらはまるで、緊急性がないのに、タクシー代わりに救急車を呼びまくっては
本当の急患搬送業務を妨害する人間達と同じです。
明らかに、目的外要請と判断される事案には罰則(罰金等)をもって抑止するなどの
対策が必要です。極めて悪質な者には、公務執行妨害罪を適用してもいいくらい。

この自殺予告等についても、「かまってほしい」「目立ちたい」「好奇心」といった
動機で行う、またはその可能性の高い事案に対しても同様の対策を行ってもいい・・
・・と言いたいところですが、ブログ等に自分の心神の不安定さを書き込む人の
気持ちは実に流動的かつ、突発性の高いものです。
だから、単に「悪戯で書き込みやがって馬鹿者!」と一方的に断罪するのは危険。
極度の寂しさや、社会に対する憤りが起因した悪戯の場合、自殺願望一歩手前
の状態ということも考えられるので、緊急性の有無に関わらず、データの収集も兼ね、
メンタルケアが必要となるケースも想定するべきでしょう。
そうしないと、警察等の対応が対象者の心を傷付け、結果的に自殺願望に駆り立てて
しまう可能性もありうる。

私もこの活動をしている関係上、何度も自殺までのカウントダウン状態にある
人を見てきましたが、自殺願望又は自殺予告を書き込む人の心の内だけは
神様でもない限り正確に把握することはまず無理だと断言できます。
とりあえず、通報してもらい、専門家の診断を受けさせてみなければ白黒付け難い。
つまり・・その・・自殺願望の有無に関わらず、この機会に専門家によるメンタル
ケアが行える時点で、無駄な労力と予算の出費ではないと前向きに受け止めても
いいかも・・と言いたいわけです。

ま 些細な事案であれ、サイバーポリスが実績を積むのは今後のためにもなります。
そのほうが結果的に、予算の増額が要望できるのでサイバー事案に対処する備えが
整えられるようにもなります。

今まで、事あるごとに警察をボロクソに批判してきましたが、今回の件だけは
さすがに批判のしようがない。 素直に「お疲れ様」と言いたいです。

私は今までに、三人の友人を自殺で亡くしてきました。
できることなら、あんな気持ちになる機会をもう私に与えないで欲しい。
葬儀において、残された遺族のすすり泣く声と涙、それらを目の当たりにすると
私の晩酌での酒量が嫌でも倍増してしまう。
私も年齢が年齢なんで・・・若き日のようにはいかない。
これ以上、私を早死にに導かないでほしい。

とにかく、完全にリーチかかってるネットユーザーを確認したら
下のリンク先に通報してほしい。
また、自殺の方法を指南するサイトや、自殺仲間を募集するサイト等も
存在するので、それらについても通報して下さい。
そういったとこの管理人は、「自殺を思い止まらせるために自殺の方法を
伝授しているのだ
」とハチャメチャな理屈を展開していることが多いです。
そんな下らない奴の持論や理屈に付き合っててもキリがないので、問答無用で
通報しましょう。 間違ってもそういったサイトのリンクを自分や他の掲示板
などで公開することが無いようお願いします。(下手すると逮捕されます)

情報を得たら、回り道せずに直に警察へ通報して下さい。


インターネット・ホットラインセンター



もしよろしければ1票とリンクの協力を宜しくお願いします。
  ↓

FC2Blog Ranking

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体


社会問題

≪前の記事 小泉氏はネットやそれ系統のマスコミの間では絶対的正義な存在なのか。
≫次の記事 ネットに中傷文 無罪破棄し罰金命令 東京高裁

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。